カテゴリ:えいが & ほん & アート( 174 )
SACHI. LA




友人の娘さん、Sisters, Sachiちゃん、Chiyoちゃんがロサンジェルスでお店を立ち上げました。まるで双子のような姉妹。

植物と古着とコーヒーのお店。植物が持つ生命力で、仕事でギスギスした心を癒したい、使い捨ての時代、味のあるものを長く着て欲しい、そして、地元のコーヒーの提供。癒され、元気をもらえる店になるに違いない。






若い二人のがんばりに、心よりエールを送りたい。


SACHI.LA (HP) (写真はHPよりお借りしました)
4574 S Centinela Avenue Los Angeles, CA 90066 USA




[PR]
by IamYukko | 2018-08-13 08:39 | えいが & ほん & アート
羊毛フェルトボールコースター
久しぶりにハンドメイド。フェルドボールを作ったのが確か1年前。重い腰をあげてコースーターを作ってみました。
こちらを参考にして。





いやー思ったより大変でした。よく見ると不恰好なこと。遠くから、または、メガネなしで「いい感じ」と愛でています。






[PR]
by IamYukko | 2018-04-25 23:45 | えいが & ほん & アート
家族写真2 @2018








今年も無事、撮影終了。子供達、1時間ちゃんとがんばりました。


[PR]
by IamYukko | 2018-04-08 09:26 | えいが & ほん & アート
家族写真 @2018
はーい、みんな右向いて・・・



はーい、こっち向いて笑ってぇ・・・



次、変なかおぁ・・



いつも、協力的に撮影させてくれます。本当に大好きな家族。

[PR]
by IamYukko | 2018-04-07 23:37 | えいが & ほん & アート
ポーランド人が描いた昭和な東京

日本の何気ない風景が、たまに帰ってみると非常に新鮮に見えたりします。写真で撮り貯めたりしていましたが、ポーランド人のマテウシュさんが描いた東京の古い建物の水彩画のイラストに、すっかり心を鷲づかみされました。4月に発売されるこの本、気になります。
[PR]
by IamYukko | 2018-03-28 08:22 | えいが & ほん & アート
東京盆踊り
日本語の初級のクラスでは、必ずといっていいほどカタカナの発音に笑いがおこります。
裏をかえせば、日本人にとってあまりにもカタカナ発音の影響が強すぎて(必ず母音が入ってしまう)、McDonald'sの発音って難しいのですけどね・・・涙。


[PR]
by IamYukko | 2018-03-15 00:53 | えいが & ほん & アート
人生フルーツ ドキュメンタリー映画
津端修一さん90歳、英子さん87歳 風と雑木林と建築家夫婦の物語。
2017年1月にドキュメンタリー映画として公開されました。見たくて見たくて・・・でもDVDも発売されないようなので、そのような機会がなく残念と思っていました。今回の帰国で本を見つけ、3冊購入。

今、ヒロと二人で庭仕事にはまっています。とはいえ、土を変えることから始めているので、かなりきつい肉体労働。でも、楽しい。そのお手本になるような老後の生き方。70種類の野菜、50種類の果実。お手製のベーコン作り。何度も読み返して夢を広げています。






[PR]
by IamYukko | 2018-03-14 07:21 | えいが & ほん & アート
Shin Godzilla @アメリカにて
Untitled
「シン ゴジラ」見てきました。アメリカで3日日間の上映。最後の日に行ったのですが満席。日本人も結構いたと思いますが、ほとんどがアメリカ人または、他の国の方。外国人は字幕が嫌いで有名ですが、こんなに混んでいるとは・・・・。根強いゴジラファンがいるのでしょうか。

まず、この東宝の映像がスクリーン一にでてきたとき、「おおおーーージャパン」とあちらこちらで、ざわめきが起こりました。海外でこのシーンが見られるとは。なんだか最初からテンションがあがります。

全く知識を入れずに見たものですから、最初の怪獣に、「あれはゴジラの親戚? 気持ち悪い・・・」と、???の気持ちで見入っていました。そして、政府の会議シーンが続きます。怪獣映画なのに、「何にこれ?コメディー?」と笑ってしまっていました、結構会場も、笑いで包まれていましたね。

怪獣がほとんどでてこない最初の場面。対策本部設置やら、徹夜してカップラーメンを食べるシーンやら、なんだか昔のテレビドラマみたいなのです。これって映画なの?という違和感。なんなのでしょう。

そしてゴジラが街にでてきて、人々が逃げるシーンも全くリアリティーがないのです。恐怖が全く伝わらなくて・・・・これもまるで昔のテレビシーンみたい。

ゴジラは、人間が作り出した凶器、あるいみ被害者という知識があったのですが、そんなことを暗示するセリフも、人間が残酷に殺される場面もほとんど出てきません。

ただただ街を破壊しているゴジラ。「光線がきれい・・・」なんて思ってしまったり、人間がモタモタしているのを見て、「早く決断して・・・多少の犠牲は仕方がないよ」と不謹慎な私が出てきたりしていました。

アメリカが東京に原爆を落とすと通告があります。「あの国はいつもそうやって解決する・・・」というようなシーンは、結構笑いに包まれていましたね。

笑いながらも、ゴジラが東京を破壊していくスピード以上に、ゴジラの暴走を止められない人間は、東京を一瞬にして破壊する力を持っているんだ、といつしか、なんだか不思議な気持ちに。


アメリカには、映画を批評して点数をつけるロッテントマト(ROTTEN TOMATOES)というものがあります。そこで批評家のレビューをみたら・・・

点数が高いこと。例えば、

[新たなゴジラ]は、日本の有名なモンスターをアメリカナイズしようというレジェンダリー・ピクチャーズの現在までの努力に対し、意図的に"中指を立てた"のかもしれない。もし、どちらのサイドに付くか、と言われれば、僕が付くのは"シン・ゴジラ"サイドだ。”

もし、あなたが期待する(もしくは望む)ゴジラ映画というのが、お馬鹿映画の方向性ならば、肩透かしを食らうかもしれない。しかし、もしあなたが、クールで、新鮮で、それでいて昔のパラダイムを踏襲するものを期待しているのならば、シン・ゴジラはヘル(地獄)最高な楽しい時間になるだろう。

全く思ってもいなかった怪獣ドラマだったので、私も肩透かしを食らった一人です。でも、見終わってから、どんどんん味わい深さが広がっていくのです。なんとも不思議な映画でした。リピーターが多い理由もなんだか頷けます。
[PR]
by IamYukko | 2016-10-17 19:10 | えいが & ほん & アート
Shin Godzilla@San Jose
「シン・ゴジラ」が10月にサンノゼで見られるみたいですね。
Untitled

Santana Row Theater
10月11日、12日、13日 7:30〜
あと、ここでもあるみたいです。
Century 20 Oakridge and XD
Century 20 Great Mall and XD
[PR]
by IamYukko | 2016-09-29 08:27 | えいが & ほん & アート
pait nite再び
友人の誕生会にまたpait niteに行ってきました。楽しくおしゃべりしながら、軽くお酒をひっかけながら、レストランの片隅で、絵を描くイベント。でも、実際に描き始めると、おしゃべりできなくなってしまうのです。夢中になってしまうのです。というか、必死・・・という感じでしょうか。

Untitled

Untitled

Untitled

前回のpait nite
[PR]
by IamYukko | 2016-02-17 08:33 | えいが & ほん & アート


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
Los Gatos
Campbell
Los Altos
San Jose
SantaCruz
San Francisco
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧