いい「気」の流れ



高木善之さんが、著書『ありがとう』の中である小学生の作文を紹介していたそうです。

「きょう、
 私が学校から帰ると、
 お母さんが、

 ”お兄ちゃんの机を
  拭いていて、
  金魚鉢を落として
  割ってしまった。

  もっと気をつければ
  よかったのに、
  お母さんが悪かった” 

  と言いました。

  すると、お兄ちゃんは 

 ”僕が端っこに
  置いておいたから、
  僕が悪かった”

 って、言いました。

 でも、私は
 思い出しました。

 きのう、お兄ちゃんが
 端っこに置いたとき、
 私は”危ないな”って
 思ったのに、
 それを言わなかったから、
 私が悪かったと言いました。

 夜、帰ってきて
 それを聞いたお父さんは

 ”いや、お父さんが
  金魚鉢を買うとき、
  丸い方ではなく、四角い方に
  すればよかったなぁ。

  お父さんが悪かった”

 と言いました。

 そして、
 みんな笑いました。

 うちは
 いつもこうなんです。

 うちの家は
 いつもみんなが悪いのです」                「ありがとう」より

「ごめん」って「ありがとう」より、難しい言葉だと思う。特に身内にはなかなか言えない・・・この家族、すごいや。正しいか正しくないかより、一歩譲る事、家の中の「気」をよくするのって、掃除や風水も意味があることなのかもしれないけど、こんな事がいい運「気」を運んでくるんだろうなぁ。





[PR]
by IamYukko | 2018-06-24 08:09 | くらし
<< 子鹿のバンビが庭に 言いたいことは言わないと >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
Los Gatos
Campbell
Los Altos
San Jose
SantaCruz
San Francisco
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧