ハーブ&ドロシー



ドキュメンタリー映画「Herb & Drothy」が日本で公開されている。それをNetflixで借りてみた。

元郵便局員と元図書館司書の貧しい夫婦が、給料で買えて、地下鉄で持って帰れるサイズの作品にこだわってアートを収拾。現代作家たちの作品を無名時代から買いつけて、やがてそれらのアーティストたちが次々と有名になっていく。鋭い審美眼を持っていたのだろう。
そして、ほとんどの作品をアメリカの国立美術館に寄贈。その数、トラック3台分以上。

売れば数億円以上。どうしてすべて寄付?少しは売ったら・・・・とすぐ考えてしまった情けない私。人の幸せってお金ではない・・・・と心があたたまる映画でした。そして、仲良し夫婦でいたいなぁっと。映画監督は、MY在住の日本人女性、佐々木芽生さん。
[PR]
by IAmyukko | 2010-12-03 19:10 | えいが & ほん & アート
<< お泊り koo ちょっと古いけど・・・・ >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
Los Gatos
Campbell
Los Altos
San Jose
SantaCruz
San Francisco
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧