夕日


久しぶりに裏庭に登って夕日をみんなで。
夕日は錯覚で大きく見えるので、早く沈んでいるように見えると分かっていても「なんて夕日は速いんだ〜」といつも同じことを思ってしまいます。







[PR]
# by IamYukko | 2017-08-23 08:52 | くらし
8月21日は日食 Solar eclipse

カリフォルニアでは午前中、日食が見られるということで、手作りの道具を持って生徒さんと一緒に外へ。ここでは100%隠れるわけではないのですが、それでも、なんだかワクワクモード。知り合いで100%隠れる日食を見るためにオレゴンに行っている人もいました。

直接太陽を見たら目をやられますから、道具を使って・・・。こんな感じで太陽が欠けているのわかります。


大きくするとこんな感じ。


ふと家の壁を見ると、道具を使わなくても影が三日月になっていましたけど・・・!!







全部隠れなく三日月だけでも、一瞬薄暗くなり、そして肌寒くも・・・。
天照大神が天岩戸に隠れた話も、日食のことだろうという話に頷けます。昼間に一瞬真っ暗になったら、そりゃ驚いたことでしょう。





[PR]
# by IamYukko | 2017-08-21 20:31 | くらし
夏の週末は 
たいてい庭でバーベキューをしています。






UntitledUntitledUntitledUntitledUntitledUntitled
これはポーク。




これはビーフ。


スモークチキン。











[PR]
# by IamYukko | 2017-08-15 08:31 | たべもの & ワイン
お弁当




義理両親が遊びに来ました。今年の夏も毎日お弁当4つ作り開始です。





[PR]
# by IamYukko | 2017-08-10 08:51 | くらし | Comments(0)
コヨーテ






朝早く、久し振りにコヨーテが家の前をウロウロしていました。よくみるコヨーテは醜いですが、これはなかなかハンサム。ちょっと見は、本当に犬ですね。人間には危害を加えたりしませんが、小さいペットは食べられてしまう危険があります。




[PR]
# by IamYukko | 2017-08-06 20:29 | くらし | Comments(0)
ワイン会 白ブラインド 飲み比べ
Untitled

今回のお題は「夏に飲みたい白ワインの飲み比べ」。泡1本、白4本(ブラインド)、赤1本を庭で楽しみました。



Untitled

ワインエキスパート&ソムリエの試験に、「白ワインの品種を当てる」というのがあるそうです。

順位品種出題率
1、シャルドネ33%
2、リースリング24%
3、ソーヴィニョン・ブラン20%
4、ミュスカデ7%
5、ゲヴュルツトラミネール4%
6、シュナン・ブラン3%
7、アリゴテ3%
8、甲州3%
9、セミヨン1%
10、ヴィオニエ1%

勉強をかねて、これらの品種のブラインドをしてみよう!!
と思ったのですが、この10種類のブラインドはさすがにきついでの、頻度の高い上位3種類に絞り、しかも私の苦手な新世界ワインを却下、フランスだけを選択してみました。

なので試験からは、かなり程遠いものになってしまいましたが・・・笑。
とはいえ、あーだ、こーだと言いながら、仲間と違いを認識するのは、本当に楽しいものです。

Untitled

答えは、
1、ソビニオン Sancerre ・・・青りんご、レモン、柑橘系、ミネラル感なし、酸味

2、ソビニオン Pouilly Fume ・・・グレープフルーツ、ちょっとバニラ、パッションフルーツ系、酸味
(同じソビニオンでも違いがはっきり。1は丘、2は川のそばの平地(気温高・・>コク))

3、リーズリング Alsace・・・フルーツ系の香りなし、ほんのり赤りんご、ミネラル、石油、酸味

4、シャルドネ Burgundy・・フルーツ系の香りなし、蜂蜜、バニラ、若干まろやかな酸味

Untitled

1、(シャルドネ) Charles Duret Cremant de Bourgogne Brut, France----- &15.99 泡
2、(ソビニオン)Sancerre Les Belles Vignes, France 2015-------- $23.97
3、(ソビニオン)Pouilly Fume Les Chaumiennes, France 2013---- $19.97
4、(リーズリング)Domaine Ostertag Riesling, Alsace, France 2015 -------$26.97
5、(シャルドネ)Domaine Paul Pernot Bourgogne Chardonnay, Burgundy, France 2015-----$21.99
6、(グルナッシュ、シラー等)Domaine La Barroche Chateauneuf-du-Pape Reserve, Rhone, France 2005-----$40

UntitledUntitledUntitledUntitled
UntitledUntitledUntitledUntitled
UntitledUntitled
7月も終わり、8月に突入。夏本場です。



[PR]
# by IamYukko | 2017-08-03 22:38 | たべもの & ワイン | Comments(0)
土用の日 梅を干す(3)

瓶につめ、3ヶ月寝かせます。

寝かせれば寝かすほど、味がまろやかになるそうです。といっても、砂糖も蜂蜜もはいっていないので、酸っぱそうです。きっと、昔ながらの「ザ・うめぼし」って感じになるのでは・・・。
あまりにも酸っぱかったら、食べる前に、塩抜き(水に浸けておく)したり「ハチミツ漬け」にしてみます。

スーパーで売っている梅干しは95%以上が「梅干」ではなく梅干を塩抜きした後に味付けした「調味梅干」だそうです。

それとは別に、3個ぐらい梅酢につけて、色を鮮やかにしてみようと思います。こちろはもっと酸っぱくなるでしょうね。





[PR]
# by IamYukko | 2017-07-30 07:35 | マクロビオティック
土用の日 梅を干す(2)
インターネットで調べると、「3日ぐらい干す」と書いてありますが、アメリカは非常に日差しが強いので、1日半でかなりドライな状態に。これ以上はカチカチになりそうだったので、終わりにしました。


これは梅酢からだしたばかりの状態。


梅からでてきた梅酢。料理に使います。


赤紫蘇は一日干しただけで、すっかりカリカリ状態に。あらー、梅干しに戻せないではないですか。
母に言われて、ミキサーにかけ、ゆかりにしました。





[PR]
# by IamYukko | 2017-07-28 08:59 | マクロビオティック
土用の日 梅を干す


土用の日、梅を干してみました。

こうやって太陽のエネルギーが入って、そして今度はそのエネルギーが体に入っていくんだなーと自己満足に浸っていました。生まれて初めて作ってみた梅干し。はたして味の行方はいかほどに。

梅干し苦手だった私ですが、この2年で食に対しての姿勢が本当に変わりました。食事を変えていくと、味覚も変化するのですね。本当面白い。



柔らかい梅、硬い梅と色々。
柔らかくできたのは黄色身がかかったもので、硬いのはまだ緑だったものかしら?



赤紫蘇は、nijiyaで6月にちょこっとでてきます。お店の人曰く「いつ入ってくるか分からないんだよねー入ってくるのは5、6束ぐらいかな」とのこと。電話で確認して、あれば、取っておいてくれることが分かりました。なので、しばらくして電話で確認。

「赤紫蘇、入っていますか?」
「一昨日入ってきたけど、昨日6束すべて買っていった人がいてねー。一体何に使うんですかね?今度いつ入ってくるか分からないけど、また電話してください」
「は、はい」
大量の梅干しづくり?

この2週間後に、無事赤紫蘇を1束ゲット。無事赤く染めることができました。


4月からはじまった梅干し作り。


一ヶ月後。重石は水でしています。これは塩が多すぎなのでしょうか?まあ、いいかっ。





[PR]
# by IamYukko | 2017-07-25 08:07 | マクロビオティック
犯人は・・・

去年は壊滅だったトマトが今年は実りました。といっても満足のできではないのですが・・・。でも、そんなトマトでもうっとり。生命力を大切に頂いています。




そんな貴重なトマトが・・・。がーん。
柵をつくったのですが、今年もやられてしまいました。




犯人です。前は、可愛い・・と愛でていましたが、最近は形相を変えて追いかけ回しています。




[PR]
# by IamYukko | 2017-07-24 08:29 | くらし


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧