タピオカミルクティー
最近仕事帰りに、よく中国系の店に立ち寄って買うのが、これ。タピオカが入った冷たいコーヒー味。そしてこれを飲む度にタピオカを、「カエルの卵」だと信じて疑わなかった友人(前にも書いたが)の会話が思い浮かび、疲れもふっとぶのである。ぷっぷぷ・・・あり難いこと。
b0069309_315175.jpg
「ゆっこさん、生まれて初めてカエルの卵を食べたんですが、これまた旨いんですよ!!
いやあ、世の中には知らない食べものがあるんですねえ」と。今じゃ、子供だって「カエルの卵」なんて騙されないよ!!なんて素敵な奴だ。

続き・・・
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-20 18:01 | レストラン & カフェ | Comments(6)
坂の町
サンフランシスコと言えば坂の街、そしてケーブルカー。実はまだ一度も乗ったことがなかったのである。今回初体験。座ってよし、横に立ってよし。片道3ドル。
b0069309_9522234.jpg
うひゃああああ、嘘でしょう!!こんなに楽しいなんて。なんで今まで乗らなかったのだろう。右の女の人のように一番前の席を陣取る。横に立って風をも切ってみる。思わず、ギャーギャーわめく。だって本当に楽しいのだから。

ターコイズブルーのサンフランシスコ湾。”The Rock”でもお馴染みのアルカトラズ島。
b0069309_9561433.jpg
ビクトリア調の家並が続く急な坂道。
b0069309_1031887.jpg


続き・・・
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-17 12:52 | たび | Comments(13)
KOKKARI 地中海料理
40分も運転すれば帰れる距離だけどサンフランシスコでお泊り。 ナパでの宿泊と迷ったが都会での夜遊びを選択。
オットから「美味い、美味い」と聞いて、一度行ってみたかった地中海料理レストラン"KOKKARI"。

今回泊まったホテルから歩いて5分もかからないことが判明。絶対行きたい!!
しかし、あれだけ昼に飲み食いしたものだから、ちっともお腹が空かず。本当のところお茶づけが食べたい気分だったのだが。
グルメの街、サンフランシスコに来てそれはないでしょう。
ちょっと遅めの9時半に予約。それまで近くをテクテク散歩しながら、お腹が空くのを待つといたしましょう。
b0069309_6465520.jpg
KOKKARI
200 Jackson Street
SanFrancisco, CA94111
415-981-0983

続き・・・
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-16 21:46 | レストラン & カフェ | Comments(24)
ゴールデンゲイトブリッジ
のんびりとした田舎風景から1時間も車を走らせれば、サンフランシスコの大都会。いつ来てもゴールデンゲイトを走るときは、子供のように心が踊る。
b0069309_6573112.jpg


More
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-16 18:00 | Comments(9)
ワインの町ナパ
ワインが二人して好きなくせに、滅多に行かないナパ。いい気になってワインテイスティングをして回ったら、帰りがおっくうになるのがその理由。1年ぶりに来たナパは、新緑の緑がとても眩しかった。
b0069309_1382611.jpg
今回は、初めてナパに来た時の思い出ワイナリー(オットがブログで紹介)をまわってみる。

続き・・・
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-16 16:32 | Comments(8)
Auberge du Soleil(フランス料理)
ワインで有名なナパにあるちょっとお洒落なホテル&レストランAuberge du Soleil。
オットとちょっとばかり気取って、ランチへ。シリコンバレーから車で2時間ちょっと。
ウエルカムドリンクのシャンペンをレストランからサービスされご満悦。いい気分にさせるのが上手だねえ。それでもって、外のテラスでの食事はなんて気持ちがいいのでしょう。
b0069309_9502427.jpg
あらあら、この時期でもメニューに牡蠣が!!レモンをキュっと絞った牡蠣と辛口シャンパンの相性に、すっかり酔いしれる。昼間のお酒は、どうしてこんなに体をフヌケにするのでしょう。
b0069309_1425194.jpg

180 Rutherford Hill Rd.
Rutherford, CA
Reservations: 904-288-0036

続き・・・
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-16 13:49 | レストラン & カフェ | Comments(18)
魔法のスポンジケーキ (アメリカ編)
本当は秘密にしておきたいくらいの魔法のスポンジレシピ。
どんな時だってフワフワ、裏切らない、しかも簡単。
用意するもの、それはアメリカのスーパーで売っている「Softa Silk」という粉。
b0069309_030941.jpg

19cmのスポンジケーキ 又は 30cmx30cmのロールケーキ

<2つとも同じ分量>
卵(L or M)・・・・4個 (30分くらい常温にしておく)
砂糖・・・・・・・・・・90g (訂正・・>86g)
Softa Silk・・・・50g

1.375Fにオーブンを温めておく。
訂正・・・・・>スポンジ356F(180度)。ロール350F(180度弱)。

2.卵に砂糖を加えミキサーで15分。ミキサーの強さは5段階の3か4。もったりした感じになってくるまで。ひらがなの「の」を書いてみて。書ける様になるはず。

3.ふった粉(ふらなくてもいいけど)を加えミキサーで5分。
訂正・・・>1分で充分でした。

4.パーチメントシートを敷いた型に流し込む。

5.3回、少し高いところから空気を抜くために落とす。ボトン、ボトン、ボトン。

6.スポンジは中段で18分~20分。ロールは10~12分。竹串を入れてネチョと生地がつかなければよし。

7.オーブンから取り出す。縮みを防ぐために又1、2回高いところから落とす。

8.まな板にひっくり返し1~2分待つ。型から取り出し濡れ布巾をかけてさまして出来上がり。

続き・・・
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-12 10:44 | 魔法のSponge Cake | Comments(141)
4月ワイン会
今日のホストは、ゆみたち家。まずはソノマのスパークリングで乾杯。6時でも太陽がさんさんと入るダイニングルームで、のんびりモードで開始。

今日のトピックは、「誰が、誰に持ってきたワインか」を当てるブラインド。
b0069309_2295736.jpg

b0069309_2301090.jpg
結果は・・・・・。

続き・・・
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-10 09:45 | Comments(19)
方向音痴
一般的に女性は方向音痴らしい。もちろん私も例外ではない。オットのブログにも書いてあったが、地図が読めない。北が上、南が下、東が右、西が左という感じ。北に向かって走っていればまだいい。そうじゃなければ、走っている方向に地図をぐるぐる回す。そして回しながら分からなくなっていく。つまり普通に見ても、回して見ても、分からなくなってしまう訳。

前に高速でパンクしてしまいAAA(日本のJASみたいなもの)に電話して助けを求める。そこで困った事。自分の今いる場所が説明できない。Eastに向かっているのかかWestか?と言われたってそんな事分からない。仕方が無いから、前に山が見えると答え、相手の判断にまかせた。

オットを空港に送って行き、家に一人で帰ろうと運転していた。しばらくして前方に飛行機が急降下で落ちていく。ひいい、事故だ!と思って運転していくと、気がつけば空港に着いていた。なぜだ?
b0069309_2412248.jpg
「あ、今の所を右だよ」と私。「遅い!!」とオット。結局橋を渡ってしまい戻るために通行料を払うことになる。二人でしばらく不機嫌。

一方通行が多いサンフランシスコのナビは涙もの。「ゆっこは役に立たない」と、道に止めて自分で地図を見るオット。だったら、最初から私なんか信用しないで見てくれ。
b0069309_246037.jpg
ああ、ナビ付きの車が欲しいんだけど・・・。日本で声が出てくるナビを見て感動。こっちでも、日本語のナビ売っていないものか。
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-04 20:41 | Comments(19)
祝婚歌
時々、ふと読み返す言葉がある。友から結婚式にもらった大切な詩。そして決まって目頭が熱くなる。もうすぐ結婚記念日。振り返れば、二人の珍道中が長く続いていた。
b0069309_9195423.jpg
祝婚歌

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

作詞:吉野 弘より
[PR]
# by IAmYukko | 2005-04-01 06:19 | えいが & ほん & アート | Comments(21)


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧