<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
野菜弁当 時々 お肉と魚
UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled


[PR]
by IamYukko | 2017-06-13 22:37 | マクロビオティック
出かけに鹿の親子




[PR]
by IamYukko | 2017-06-12 07:06 | くらし | Comments(0)
ナチュラル プロバイオティクス(Probiotics)


最近、というより、もう少し前からでしょうか?アメリカ(ここシリコンバレー)では、プロバイオティックという商品をよく目にするようになりました。特に「Natural Probiotics」が注目を集めているようです。

私が初めて知ったときは、内科医に「抗生物質を飲むときは同時にプロバイティクを取るように」と言われたとき。抗生物質は体のあらゆる菌を殺して健康にします。反対に、プロバイオティックは菌を体に入れて健康にします。

プロバイオティックって一体何?

ぬか漬け、納豆、味噌なども植物性乳酸菌と呼ばれ、酸に強く腸までまで届くプロバイオティクス食品。つまり、”腸内フローラ(腸内菌叢)のバランスを改善することにより、人に有益な作用をもたらす生きた微生物のことをプロバイオティックと呼んでいるそうです。

細かく書いてあるところから、引用します。「ナチュラル美人の作り方」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
腸内フローラ(腸内菌叢)とは

私たちの腸内には400種を越える、約100兆個、
重さにすると約1キロもの腸内細菌が存在しています。

これら個々の腸内細菌が集まって、
複雑な微生物生態系を構築しています。

この微生物群集を腸内フローラ、
または腸内細菌叢と呼んでいます。

この中には善玉菌や悪玉菌が存在し、
その構成は食習慣や年齢などによって
一人ひとり異なっているのです。

近年の研究ではその腸内フローラによって
免疫能力が変化してくることが解りました。

つまり人体の健康の度合いにおいて、
腸内菌のバランスが重要な役割を果たしているのです。

腸内細菌は
「善玉菌」
「悪玉菌」
「日和見菌」の3種類に分類することができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
食物繊維の少ない、精製した炭水化物や食物は消化、
ひいては腸の動きを鈍くします。

腸の働きが鈍ると腸内のバクテリアが変質し始めるのです。

こうなると腸内に留まるはずの分子が、
血中ににじみ出て行きます。

これが体内システムの炎症のトリガーとなり、
ニキビやアトピー、その他乾燥や肌の赤みなど
肌の炎症をも引き起こすのです。

砂糖や果糖などの単純糖質などの
炎症物質を避けることも大切ですが
毎日の生活にプロバイオティクスを取入れることで
腸内フローラのバランスが整い、肌トラブルは大きく改善するのです。

・・・・・・・・・・・・・・・

「ナチュラル美人の作り方」より


去年までせっせと混ぜていたぬか漬け。結局、殺してしまいました・・・汗。また復活させないと。
サプリメントも効果的だそうですが、冷蔵庫で保存しないと菌が死んでしまうものが一番いいとLicensed Naturopathic Doctorから聞きました。whole foodsのサプリメントセクションの冷蔵庫で売られています。

[PR]
by IamYukko | 2017-06-06 08:27 | くらし
庭の夏野菜 途中経過








[PR]
by IamYukko | 2017-06-06 07:20 | くらし
ワイン会の後は


ワイン会でもついつい話題になるのが、健康話。ワインを飲みながら、お肉を頬張りながら、体にいいのは・・・と、ちょっと矛盾を感じながら話が広がります。

長くワインを飲んで行きたいので、ワイン会の後は、野菜尽くしで体を休めます。


More
[PR]
by IamYukko | 2017-06-02 09:42 | マクロビオティック


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧