<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
blue bottle coffee 2014年秋 日本へ
blue bottle

この秋、アメリカで人気のブルーボトルコーヒーが日本にも進出するそうです。まずは、清澄白河に第一号店。どうしてここへ? サンフランシスコのお隣の町、オークランド(このコーヒーの発祥の地)に似ているからという理由らしいですが、どうなんでしょう?

ここで、アメリカのコーヒーの流れのおさらいです。

第一の波:戦後~1970代 
アメリカ全土にコーヒーが普及・・・・・>日本へ いわゆるアメリカンコーヒーと呼ばれているもの。

第二の波:80年代後半
アメリカのコーヒーはまずいということで、ヨーロッパ風の深入り豆がアメリカ全土に普及・・・>スターバックス、ターリーなどが日本へ。

第三の波:2000年代に入って
産地、品種にこだわった浅入り豆。ドリップ式、サイフォン式など入れ方にもこだわったスタイルが人気。ブルーボトル(サンフランシスコが一号店)が先駆けとなってアメリカ全土に普及・・・・>このブルーボトルが今年の秋、日本へ。今、このサードウエーブが世界に広がりつつあります

ブルーボトルは、スタバのように店のコンセプトを統一せず、土地柄に合わせて、豆や入れ方を変えていくスタイルをとっています。しかも、店員はお客との会話を重視。

これって、豆の入れ方にこだわる、話好きなマスターがいる日本の喫茶店と同じスタイル。そう、この創業者の理想は、日本の昔の喫茶店なんだそう。19歳で初めて来日した創業者は、日本の喫茶店に感動し、来日する度に、喫茶店めぐりをしていたとか。また、彼はアメリカにおいて、日本製のサイフォンやウォータードリッパーを使用し始めた先駆けでもあるんです。だからこそ、海外進出の最初の地に日本を選んだとか。こういう話は、日本人にとって、嬉しいものです。でも・・・・・・。

アップルのジョブスが、日本のSonyに学び、ブルーボトルの創業者は、日本の喫茶店に学んだ。Sonyの業績は悪化、日本の喫茶店は減少。なんだかちょっと複雑な気持ちになります。
[PR]
by IamYukko | 2014-05-30 09:52 | レストラン & カフェ
野生動物ウオッチング
Untitled

子供だけじゃない。小鹿も大きくなっていてびっくり。
しかし、葉っぱだけ食べて、筋肉がついていくのって、一体どういうことなんだろう?
[PR]
by IamYukko | 2014-05-29 09:39 | くらし
家族写真
b

去年に引き続き、友人の家族の写真を撮りました。子供って、1年でこんなにも成長するものなんですね。

「お姉ちゃんと、どうしてそんなに仲良しなの?」と、いさっちに聞くと、「だって、兄弟だもん」と。
うわ~、ナイスな答え。私といえば、かなり弟達にえばっていたな・・・と苦い思い出がよぎってしまいました。

More
[PR]
by IamYukko | 2014-05-28 08:54 | くらし
Memorial Dayの3連休
Untitled

月曜日はメモリアルデーで、土、日、月と三連休。毎日見事な青空。サンタクルーズに行くのか、海方面への高速が、恐ろしく混んでいました。

ラジオで面白い話を聞いたのでここに。一日中ゲームをしているのが好きなニートのPhaさんが書いた「フルサトをつくる」という本の話について。

ゲームの中では、ネットに繋がって木を切って家を建てたり、動物を狩ってその肉を食べたり、そのとき見る夕日が綺麗で感動したりする。しかも、ゲーム上のチャットでおしゃべりもできるから寂しくもない。ゲームで、全くリアルな生活を体験できてしまうそうです。

そんなPhaさんが、知り合いに誘われて、熊野に行くことになる。面倒くさいと思いながら行ってみると、ゲームでやっていたことが(家を建てたり、自給自足生活をしていたり、夕日が物凄く綺麗だったり)、熊野の人は現実世界でやっていることに、衝撃を受けたのです。

「えっ、都会より田舎の方が出来る事が多くて面白いんじゃないの」と、熊野に通いながらの生活を始めたそう。インターネットには都会の情報はあるが、田舎の情報は少ない。情報を得るために、熊野の人に聞きながら自分の地図を広げていくと、物がもらえたり、ポイントが広がったりする。ゲームと同じことが熊野でも起きるのです。

普通は逆で「ゲームの世界が、まるでリアルのよう」という話が、今の若い人は「リアルな世界が、まるでゲームのよう」と感じるらしいのです。「まるでゲームの夕日みたいに綺麗・・・」なんて、現実の夕日を見て思うなんて、なんとも面白いなと思った次第です。
[PR]
by IamYukko | 2014-05-27 09:07 | くらし
野生動物ウオッチング
Untitled

最近、二頭のバンビが時々現れます。親の後ろをチョコチョコ歩いている姿は、見ていて癒されます。
もちろん、ちょっぴり図々しい鹿も健在。結構ガンを飛ばしてくるんです。

Untitled

昨日は、カラス5、6羽が、タカに喧嘩を売っていました。大きさは、タカの方が断然大きいのに、かあー、かあー、と大声でわめきながら挑みかかり、タカは相変わらず優雅に旋回しながら、静かに逃げている。そのうち、カラスが諦めて、かあーかあーと文句を言いながら、どこかに行ってしまいました。一体どっちの勝ちなんでしょう?
[PR]
by IamYukko | 2014-05-18 15:20 | くらし
2014春のドラマ その後
Untitled

最近の大学生は、テレビをあまり見ないらしいですね。夜遅くバイトから帰って来た後は、ニュースとスポーツ結果を見るぐらいとか。バイトといっても、遊ぶためではなく、仕送りの金額が減ってきているので、生活費を稼がなければいけない人が増えているとのこと。

ドラマを毎週楽しみに見る世代は、アラフォー世代らしいです。速攻帰って楽しみに見ていた「東京ラブストーリー」。今の若い人は、あんな風にドラマにかぶりつく時代ではなくなってきているのでしょうか。

又、ドラマを見る傾向として、"ながら視聴"の人も多いようです。そのため 「ルーズヴェルト・ゲーム」のように目まぐるしくシーンが切り替わるドラマは、万人ウケしないんだそう。「半沢直樹」と同じくらい面白いドラマだと思うのだけど、どうでしょう。

その後の私のベスト5
1. ルーズヴェルト・ゲーム
2. 続・最後から二番目の恋 
3. Border
4. 花咲舞が黙っていない
5. アリスの棘

[PR]
by IamYukko | 2014-05-18 13:15 | くらし
LAへ
Untitled

先週、所用があって一泊でLA。久しぶりのロサンジェルス。とてもいい天気だったけど、肌寒かった。

今週の北カリフォルニアは、今の時期ありえないくらいの猛暑がやってきている。明日はなんと、37度予定。週末には23度と下がるみたいだけど。なんですか、この温度差・・・。




[PR]
by IamYukko | 2014-05-13 08:28 | たび
Tomales Bay Oyster
Untitled

「Rの付かない月には牡蠣を食べるな」(5月=May、6月=June、7月=July、8月=August)という諺がありますが、ここ北カリフォルニアは、あまり関係ないみたいです。年中美味しい牡蠣が食べられます。

牡蠣には苦い思い出があるくせに、もしかしてアレルギーなのかもと思いながらも、手が止まるってことはない。特にここのKumamoto、本当に美味しかったぁ(写真取り忘れ)。持っていったポン酢と大根おろしで生で頂きました。

といっても牡蠣の殻を開けるのは結構大変で、ナイフと軍手は必須。パクパク美味しく食べている横では、有難いことに必死に空けてくれる友人がいるのです。

TOMALES BAY OYSTER COMPANY
15479 Hwy 1
Marshall, CA 94940



そして、牡蠣の殻を開けている友人の横では、パエリアを作ってくれている友人がいて・・・と、なんとも贅沢な一日でした。
[PR]
by IamYukko | 2014-05-12 22:46 | くらし
大量のセロリ
Untitled
UntitledUntitled

酵素は生食からなので、相変わらず野菜ジュースを毎日飲んでいます。知り合いから、庭でわさわさに育ったセロリを大量に頂きました。一瞬、三つ葉かと思ったこのセロリは香りが強く、そして、自分の庭で作っているケールはなんだか甘い気がします。

hiroの調子がイマイチ。朝7時からプレゼンがあるとかで、咳き込みながら出て行った。なので今日は早起き。今、窓から見える景色は、どんより厚い雲がかかっている。といっても昼には、面白いくらいにすっきり晴れるのだろうけど。 
[PR]
by IamYukko | 2014-05-07 06:34 | くらし
ラベンダーは元気
Untitled

先週は二日ほど、33度近く気温が上がってびっくり。この時期ありえない・・・と暑かった。今週はまた23度ぐらいと普通に戻る。庭の紫陽花が急な暑さで、ぐったりしていたが、ラベンダーは反対に妙に嬉しそうだった。
[PR]
by IamYukko | 2014-05-06 07:05 | くらし


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧