<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
自分への言い訳
Untitled

庭の冬野菜が大きくなっている。順調なのかそうでないのか、その辺はよく分からない。Hiroは、ちょっと水が足りないんじゃないの?っていうけど。

青梗菜(Bok Choy)を抜いて食べてみた。無農薬だから、虫くいだらけだけど、水水しくて美味しいや(畑をしていてもまだ虫は怖い)。畑からのトマトとナスも肉と合わせて料理。次の朝ごはんは、甘いケーキになった。前の日、体にいいことしたからね。

ああああ・・・・本当だ。前に読んだ本を思いだす。こんなことが書いてあった。

“「サラダを見るとジャンクフードを食べてしまう」
「え、まさか!?」と思うかもしれない。
しかし、これはニューヨーク市立大学バルーク校のマーケティング・グループが導き出した、れっきとした研究結果だという。我々は、<良いことをした>と満足した直後に、ちょっとくらいは<悪いことをしてもいい>あるいは自分にはその権利(ライセンス)がある、などと思い違いをしてしまうことはないだろうか。ヘルシーなメニューが存在するファストフード店のほうが、それがない店に比べてジャンクフードの売り上げが高まるという驚きの事実!プロのマーケッターは、そんな心理を巧みに突いてくる。” Amazon内容紹介より

「スタンフォードの自分を変える教室」 ここにある動画は面白いです。

こんな講義、受けてみたい。

More
[PR]
by IamYukko | 2013-10-30 08:07 | くらし
写真の話
Untitled

レセプションで面白いなと感じた事を少し。

女性が感想をいってくれるときは、この写真の中で私はこれが好きとか、こんな風に感じたとか、そんなことが多かった。それに対して、男性からの感想は、カメラは何を使っているのか? この光は朝、それとも夕方?プリントは?というようなことが多かった。

まあ、個人的にはテクニカルなことより、空気感とか、存在感とか、何かを感じた、なんて言ってもらう方が非常に嬉しかったりする。というより、テクニカルな話は苦手で、特にプリントは、Costcoです・・・ってかなり恥ずかしかったという事だけど。
[PR]
by IamYukko | 2013-10-28 23:52 | えいが & ほん & アート
モチベーション
Untitled

Untitled

今日は写真展のレセプションへ。

考えたら、このクラブにかれこれ10年くらいお世話になっている。実は、去年の末あたりからクラブ活動に身がはいらないでいた。多分引っ越ししてから・・・・。携帯カメラでは、もちろん記録として撮っているのだが、カメラに情熱が入らないというか。特にフィルムカメラに。というより「しっかり物を見て、自分で思ったことを撮る」ことに。

6月頃、今回の展示会に参加する、しない、で迷った。が、思い切って、そして今回参加できて、本当に良かった。写真を撮って、写真を選定して、プリントして、レイアウトを考えてみて・・・。結構この作業って孤独なのよ。時には辛いし。でも、この一生懸命自分なりに写真に向き合って、ぐるぐる回る時間って悪くないな、大切だな、色々な方から写真のフィードバックをもらえることって幸せだなって再認識できたから。そして、今は激しくテンションが上がっている。会場でも人一倍声が大きかったみたいだし・・・汗。

何度こういうことを繰り返してきているのだろう。本当に単純にモチベーションがあがってしまうのだから。残りの人生、豊かに過ごすためにも、モチベーションをいかに保つかが私の今後の課題かもしれない。ブログもまた鍛練の場所なのかも。

PS
初めてお会いした方から、私の写真を見て感じてくれた感想に、不甲斐なく涙がでてしまった。

More
[PR]
by IamYukko | 2013-10-26 20:43 | えいが & ほん & アート
あっ
Untitled

今日は、前庭にターキー発見。

More
[PR]
by IamYukko | 2013-10-25 23:10 | くらし
映画:鍵泥棒のメソッド
a8d55afb

Hiroがこのところゲッソリしている。顔は吹き出物。そりゃそうだ、毎日朝7時には家を出て、帰りが9時過ぎなのだから。プラス週末も仕事をしている。このペースは、Hiroの歳ではいささか無謀すぎる。(日本では、そんなの当たり前だーなのかな?)その分私は、仕事から帰ってくると、のんびり自分の時間を堪能しちゃっているわけなんだけど。映画、ドラマ、読書・・・・。

映画「運命じゃない人」がよかったものだから、この監督の他の作品もチェックしてみた。今旬な、このコンビがでているじゃありませんか。「半沢直樹」の堺雅人と香川照之。

あらすじ
35歳にして定職もなく、売れない役者稼業にもほとほと嫌気がさした桜井(堺雅人)は自殺にまで失敗してしまう。その後、出掛けた銭湯で見るからに勝ち組男のコンドウ(香川照之)が彼の目の前でひっくり返り、頭を強打したせいで記憶を失ってしまった。桜井は衝動的に彼の荷物をくすねてコンドウに成り済ましたのだが、実はコンドウの職業は殺し屋で……。

感想
香川照之、さすがの一言。記憶喪失の時の少年のような中年男とギラギラとした殺し屋の二面性を見事に演じている。「健康で、努力家の人」がポイントなのだが、「努力家」の人って、みていていいなー。どんどんコンドウが気になってしまう。
堺雅人、一人ハラハラドキドキしてチョロチョロと動き回っている。情けない感じ、憎めない感じを上手にだしている。私がもっていた堺雅人のイメージって「倍返し・・・」っていうより、こんな感じだったな。

コメディーといえば、圧倒的に三谷幸喜の方が知名度が高いが、同じくらいライトに楽しめた。役者さんがみんないいし。ただ、確かに良く仕上がっている映画だとは思うけど、私は地味めな「運命じゃない人」の方が断然好きかな。
[PR]
by IamYukko | 2013-10-25 08:22 | えいが & ほん & アート
映画:運命の人じゃない人
612RXCAWNSL

「運命の人じゃない人」を見た。「半沢直樹」が終わって、なかなか楽しめるドラマにあわないので、最近はもっぱら邦画映画を物色している。

あらすじ
典型的ないい人・宮田(中村靖日)をはがゆく思っていた私立探偵の神田(山中聡)は、いつまでも前の彼女のことを引きずっている宮田のために、レストランで1人で寂しそうに食事をしている女性(霧島れいか)をナンパするが…。

感想
豪華キャストでもないし、どちらかとうい地味で、あらすじを読むと、なんだか安っぽい純愛映画風だが、”おっ”と思う展開へとどんどん進む。この映画を未見の方は、予告編のビデオも、誰からのレビューを読むのも止めて欲しいほど、なんの予備知識も無くまっさらの状態で見て欲しい。その方が絶対楽しいから。久しぶりに、顔がニコニコするような邦画映画をみたような気がする。

自分の知らないところで、様々な出来事が同時進行中であるところの不思議さと奇妙さ。人生、運命じゃない人がほとんどだけど、それだって、実は運命の人だったするのかもしれない奇跡。人生おもしろいなー。
[PR]
by IamYukko | 2013-10-23 07:23 | えいが & ほん & アート
苦手なイベント
Untitled

バブル全盛期の頃のディスコ(マハラジャ、そしてジュリアナ)を再現し、バブル時代へタイムスリップしようというパーティがあるから、興味があったら是非、と声をかけてもらった。ミラーボールあり、お立ち台あり、肩パットあり、ワンレンあり、男性の小脇にかかえるカバンあり・・・らしい。

確かに私もバブル全盛期の一人だとはおもうけど、大雨が降れば上司からタクシー券貰ったりしていたけど、うーん、いいや、というより私には高いハードルのような気がする、このてのパーティって。

本好き仲間とちまちまと「東電OL殺人事件」の陰謀説を唱えているほうが楽しくて好きだ。

(写真)
昨日も今日も朝は靄がかかってこんな感じ。それでも、日中はいい天気になるのが本当に不思議。
[PR]
by IamYukko | 2013-10-21 08:49 | くらし
写真展のお知らせ
ksp-postcardweb

親が帰ってから、寂しいだの落ち込むだのやる気がでないなどと騒いで、積極的に人に会うようにしていたが、ここにきて、また自分の内へと入る性格がでてきた。外に出るのが、出かけて誰かと会うのが億劫病。やれやれ。

実は今、写真仲間とPaloAltoで写真展をしています。
私のように外出が億劫な人も、積極的に外に行くことが苦にならない人も、芸術の秋ということで、是非お越しくださいませ。

写真展: 「You, Me, Inbetween 」 HP
”撮影者は、被写体と向き合い、その間にある「何か」を写し取ろうとします。
一方、鑑賞者は撮影者が被写体を写した写真と対峙し、その「何か」を読み取ろうとします。
写真というメディアでつながった撮影者(Me)と鑑賞者(You)。
その間にある「何か」をぜひその目でお確かめください。”

日時:10月10日 ~ 11月13日
時間:月曜日~ 土曜日 9am to 5:30pm; 日曜日11am to 5:30pm
場所:Keeble & Shuchat Photography gallery 2F
   290 S. California Avenue Palo Alto, CA 94306

レセプションパーティ:10月26日(土)2 - 4pm 

UntitledUntitled
[PR]
by IamYukko | 2013-10-19 08:59 | えいが & ほん & アート
リセット
IMG_3059

両親が帰国して一週間が過ぎようとしている。書きたいことまだ色々あるけど、クラスの準備もしなくちゃならないし、病院の仕事もあるし、もう書ききれないし、いい加減親との記録は終了しよう。これ以上書いていると、恋しくなるし。




UntitledUntitledUntitledUntitledUntitledUntitled
[PR]
by IamYukko | 2013-10-16 07:32 | くらし
9月のある一日
Untitled
どこにも行かなくていい、という両親に「9月から開通が始まった新しいベイブリッジを見に行こう」と無理やり引っ張り出した。自分も見たかったからという理由でもあるのだけど。新しい橋は、開放的で走りやすい(感じ)。

1936年に作られたSFのオークランドベイブリッジは、1989年の地震で1カ所、上の桁が落下。

今回のこの橋の工事のポイントは3つ、1つめは耐震性の確保、2つめは通行止めを最小限にすること、3つめはカテナリー(懸垂線)を生かしたデザインにするとのことだったそう。

Untitled
まだ、古い橋が残っている。5年かけて撤去予定らしい。

Untitled
橋がすべて新しくなっているのかと思っていたが、島の東側部分だけだった。西側は昔からの橋。



工事の期間は2008年から2013年の5年間。延べ4万2000時間に及ぶ工事を短くした映像。

この歳になっても、なんであんな大きい塊が飛べるんだろうかとか(飛行機)、海の中にどうやってコンクリートを入れていくのだろうかとか、感心というか、感動というか、感嘆というか、そんな感じとも違う感じが、頭の中をグルグルしてしまう。

More
[PR]
by IamYukko | 2013-10-15 09:54 | くらし


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧