<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
リクエストをちょっと変えて
p

昨日はHiroの誕生日。夕食のリクエストを聞くと「ゆっこ忙しそうだから鍋でいいよ」と。そうなのだ。誕生日当日は、8時まで日本語クラスがある日なものだから、そんな凝った料理は無理。かといって、リクエスト通りの鍋はどうよ、最近夜遅い日はいつも鍋だし・・・8時過ぎに外食もなと思って、簡単だけど違うものを用意して出かけた。

最近よく作っている料理本「体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食」。前回不評だった「ささみの照り焼きオニオンソース定食」のソースにバターを入れたら、おもてなし料理に大変身。139kcalを無視して、たっぷりバターを入れると料理ってこんなに変わるんだなー。今日ぐらい、まっいいかっ。なかなかいい感じの誕生日料理になった。

色々な方に「おめでとう~」と言われて嬉しそうにしているhiroでした。

写真日記
Untitled
[PR]
by IamYukko | 2012-05-30 10:19 | くらし
3連休はサンタクルーズへ
as

aaa

dd

今日はメモリアルデーで休日。3日も朝のんびり起きるっていうだけで、なんて人って幸せになれるんだろう。まして休みに天気がいいとなおさら。

何年かぶりで二人でサンタクルーズへ。私は11月の朝ぱち以来。こんな素敵な所まで30分で行けるのだから、なんて恵まれたところに住んでいるんだろう・・・・と改めて思う。

その他にも、3D映画(今頃生まれてはじめて!!)、外でビール、走ったり、凝った料理に挑戦したり、BBQ、友人宅でおしゃべりと、わたし達にしては驚くほど活動的だ。

最近友人が、夏休みはハワイ、日本へ一時帰国して温泉・・・・などと聞いていたから、羨ましくて仕方がなかったが、近場でも楽しめるじゃないかーと思う。とはいえ、やっぱり羨ましい病はおさまらず、夏休み計画をしたいと思うけど。

More
[PR]
by IamYukko | 2012-05-28 10:40 | くらし
お隣さんは猫4匹
a2

お隣さんは猫4匹(タイトルをそのままリピート)。よく我が家の前庭に遊びにきてくつろいでいる。なんて気持ちよさそうなんだ。

そんなのどかな気持ちと裏腹のイラっとした気持ち。

最近iphoneのテキストに、広告がはいっている。全く興味がない広告。それがテキストを受け取る度に、お金がかかるものだから、たまったものじゃない。ブロックってできないのだろうか。

1年ぶりぐらいに香風ラーメンへ。びっくりするくらいにコクが無かった。何かを入れ忘れたのだろうか。

写真日記
Untitled

More
[PR]
by IamYukko | 2012-05-25 12:55 | えいが & ほん & アート
今日は日食 まるでアート
Untitled

Untitled

Untitled

庭の木が自然のピンポール現象になっていて、綺麗な日直が見られた。自然のアートにしばし見とれる。

あれ?やだ。日直・・・>日食

More
[PR]
by IamYukko | 2012-05-20 18:30 | えいが & ほん & アート
最近のストレスの根源
02cofee

忙しぶるのもどうかと思うけど、先週から新しいクラスがはじまったりと、気がつけば7時間も日本語クラスが増え、なんだかリズムがつかめない。しばらくすれば、慣れるとは思うけど。

何がストレスかというと、クラスの準備がアップアップして・・・・という事ではなく、家事ができないということ。家の中がすさんでいくのが凄いストレス。料理がなんだかいい加減になるのが、めちゃめちゃストレスになるという事に気がついた。

写真日記
Untitled<
週末ひろが料理を作ってくれた。サンマの香草パン粉焼き。美味しい・・・・。白ワインに合うこと。今回はPouilly Fume。
[PR]
by IamYukko | 2012-05-14 09:38 | くらし
映画 『Never Let Me Go』
51Tzp4mQlSL._SS500_

作家カズオ・イシグロの小説『Never Let Me Go』(邦題;わたしを離さないで)のDVDを見た。hiroが前から、「いい本だから読んだら・・・」と言っていたけど耳から耳へ。原作は読まずに映画で。見終わってからしばらく放心状態。こんな話がある訳がないけど、ひどく衝撃を受ける。そしてテーマの重みに圧倒される。

主人公たちは、恋をしたり友情を育んだりということが物語の中心になっている。これってSFだけど一種の恋愛映画なのか・・・・とちょっと引いて見ていたが、後半からグサグサ心がえぐられてくる。hiroから内容を聞いていた訳だが、原作を読んでなければ、内容を知らずに見るのもいいかもしれない。その場合2回は見るべき。混乱すると思うので。見た人と語り合い、そんな映画。お薦めです。


映画冒頭のメッセージ。
  1952年、医療技術の飛躍的な進歩により
  不治の病の治療が可能になった。
  1967年めでに、人間の寿命は100歳をこえた。
そして、映画の舞台は1978年。


医療技術の進歩といいながら、設定は70年代なのが面白い。映像は、抑えた色彩、どこか懐かしいノスタルジックな空気。そして静かな穏やかな音楽。

< 内容 >  
”緑豊かな自然に囲まれた寄宿学校ヘールシャム。
そこで学ぶキャシー、ルース、トミーの3人は、幼い頃からずっと一緒に過ごしてきた。
しかし、外界と完全に隔絶したこの施設にはいくつもの謎があり、“保護官”と呼ばれる先生のもとで
絵や詩の創作に励む子供たちには、帰るべき家がなかった。
18歳になって、校外の農場のコテージで共同生活を始める3人。
生まれて初めて社会の空気に触れる中、ルースとトミーは恋を育んでいく。そんな2人の傍にいながらも、
次第に孤立していくキャシー。複雑に絡み合ったそれぞれの感情が、3人の関係を微妙に変えていく。
やがて、彼らはコテージを出て離れ離れになるが、それぞれが逃れようのない過酷な運命を
まっとうしようとしていた。やがて再会を果たしたルース、トミーとかけがえのない絆を取り戻したキャシーは
ささやかな夢を手繰り寄せるため、ヘールシャムの秘密を確かめようとする。
だが、彼らに残された時間はあまりにも短かった……。” goo映画より


カズオ・イシグロのインタビューもとても興味深い。
カズオ・イシグロ/Kazuo Ishiguro『わたしを離さないで』 そして村上春樹のこと


ネタバレ
[PR]
by IamYukko | 2012-05-07 19:35 | えいが & ほん & アート
食生活の変化のその後
くーちゃん!!
f

なに?
e

朝昼と、フルーツ、そしてフルーツジュース。なんて体に優しいのでしょう。いい事しているなーって感じで身も心も軽くなる。しかし、3時ごろから尋常じゃない腹の減り具合。仕事場で、頭は食べ物ばかり。やっぱり、炭水化物がちょっとは必要みたいだ。

More
[PR]
by IamYukko | 2012-05-02 20:14 | くらし
食生活の変化
a

最近ホームドクターからアドバイスを受け、食生活において、果物と野菜の占める割合が劇的に変化した。肉・魚・卵・乳製品の占める割合の方が低くなってきたのだ。といってもベジタリアンではないですが。

”これまで、「健康のため、朝食はしっかり食べるべき」といわれてきました。ところが数年前から、「朝食は食べない方がいい」という説も登場してきました。「朝食を食べないと太る」という人がいるかと思うと、「朝食を抜くだけダイエット」をすすめる医師がいたります。180度正反対の朝食論争。これでは、ピカピカボディのためにどちらの意見に従ったらいいか迷ってしまいます。「一体どっちなの!?ハッキリしてよ!」と文句の一つもいいたくなるでしょう。
結論から先にいってしまうと、どちらの説も正しいとはいえません。正しくは、「朝食はとるべきだけど、内容が問題」なのです。朝は体のリズムにあった食物を選び、消化に負担をかけずに即効性のエネルギー源となるものを補給することが大切なのです。そのためには、新鮮な生フルーツジュースを朝食としてとることが理想です。”
健康管理情報より

確かに、「一体どっちよ?」と文句もいいたくなる。こっちから情報を得ているつもりでも、反対に振り回されている、色々な情報から。分かっているけど今度は、これに振り回されてみようかな。

More
[PR]
by IamYukko | 2012-05-01 08:02 | くらし


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧