<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
日本に帰ったら浅草に行こう おわり
jinja12

jinja13

大学時代の友人、OL時代の友人、アメリカから帰国してしまった友人に久しぶりに会ってきた。お互い変わらないねーと言い合いながら、「あの時さあー」と昔の笑い話や、「あの人って今はー」とうわさ話で盛り上がる。そして、最後はやっぱり健康の話。

話題は、しっかり年齢を感じるものになっていた。

(写真)
浅草に芸妓さん?

More
[PR]
by IamYukko | 2012-01-31 08:55 | えいが & ほん & アート
日本に帰ったら浅草に行こう その3
monja1
どうして浅草とドラマの話が続くのか・・・・。ということは置いておいて。

去年母がアメリカに来たとき、ここで「カーネーション」見ることができる?と聞いてきた。カーネーションって何?非常に面白い朝の連ドラらしい。

あっこちゃんの家にいったら、あっ、カーネーションがはじまる・・・とテレビを見始める。えっ、ここでもカーネーション。笑いあり、涙あり、とめちゃめちゃ面白いらしい。

日本帰国のとき、カーネーションの前半総集編があったので見てみた。うん、確かに面白い。糸子とお父ちゃんとの会話のなんともいえないテンポのよさ。大阪便っていいなー。結婚、出産、父との死別・・・。どんどん話しに引き込まれていった。後半も絶対見ようっと。でも、こちらに帰ってきて見なくなると、どうでもよくなってしまうのだから勝手なものだ。

(写真)
日本で色々美味しい物を食べてきたが、なんだか今非常に恋しいのは、浅草でtobiちゃんと食べたもんじゃ焼きと昼真っから飲んだ生ビール。
浅草染太郎

More
[PR]
by IamYukko | 2012-01-30 08:32 | たび
日本に帰ったら浅草に行こう その2
asakusa

もう一つ見たドラマが山崎豊子の「運命の人」。重い話は嫌いではないし、彼女のドラマは必ず見ていたが、うむっ。沖縄返還にあたって、アメリカに強く言ってこじれるより、お金払って返還にもっていくしかないじゃん・・・と悪魔のような目でみちゃう自分と、正義のつもりでやっているけど、新聞社の主人公の行いってどうよ・・・・という冷めた目の自分がでてきて、これまた見ていて居心地が悪くなってしまった。

(写真)
念願のスカイツリーを見た。浅草寺から見る姿に最初は違和感を感じたか、すぐ慣れる。というか昔ながらの浅草風景とのコントラストに、面白い・・・とワクワクモード全開でした。

More
[PR]
by IamYukko | 2012-01-29 18:35 | たび
日本に帰ったら浅草に行こう その1
jinja10

jinja11

最近見てみたドラマが「最後から二番目の恋」。うむっ、笑いながら心にチクチクくるドラマだ。アラフォー向けだし、鎌倉がいい感じだし、テンポもよく(中井貴一最高)面白いんだけど、千明(キョンキョン)の言動行動を見ていると、非常に居心地悪く感じてしまう。一体なぜだ?

顔が小さくてやっぱり45歳になったキョンキョンも可愛いな、とつぶやけば、飯島直子の方がいいなとhiroがつぶやいていた。

(写真)
友人と待ち合わせ。浅草で待ち合わせといったらやはり、雷門。
[PR]
by IamYukko | 2012-01-28 03:44 | たび
浅草寺
asakusa3

東京に帰ったら絶対行きたい場所がある。深大寺か浅草寺。8年ぶりぐらいに浅草へ。
[PR]
by IamYukko | 2012-01-26 10:46 | たび
日本でしていた生活
take

日本滞在3週間、ほとんどPCに触らなかった。駅たんとメールを時々。こんな生活も、なかなかよかった。日本から帰ってきて1週間がたつ。気がつけばパソコンと友だち状態。ただ、時々パソコンに触らない日を作ってもいいかなとも思う。

日本では、テレビもほとんど見なかった。例外が一つ。しっかり見たのが箱根駅伝。今年の箱根は、去年早大に21秒差で優勝を奪われた東洋が、大会新で早稲田に圧倒的な強さで優勝。21秒がここまで強くするのかと皆が興奮。また福島出身のエースの柏原選手は「走って苦しいのは1時間。福島のみんなは、今もずっと苦しんでいる」とコメント。なんとも皆に愛されている箱根駅伝らしい展開。

アメリカ戻って友人に駅伝の話をしたら、「友だちの高校生の息子さん、こちらでマラソン選手なんだけど、日本に一時帰国した際見た箱根駅伝にびっくりしたらしいよ、あまりの暗さに・・・。マラソンって楽しいのに、苦しそうな人ばかり。なんだか変だよ、日本のマラソンって」って。

あはは・・・・。

確かに日本人って、「巨人の星」のようなど根性的マラソンを求めてしまう。特に10人のタスキリレーの箱根駅伝には。私だってそう。でも、選手、監督のプレッシャーって相当なものなんだろう。プレッシャーに負けたとき、それをどう受け止めるのか、東洋大学以外の選手が気になって仕方がなかった。
[PR]
by IamYukko | 2012-01-23 23:11 | くらし
お正月 その2
f

まだまだ現役体操先生70歳。背丈を追い越してしまった6年生。魚釣り大好き2年生、テニス大好き1年生、なんでも大好き幼稚園児。

More
[PR]
by IamYukko | 2012-01-22 17:09 | たび
お正月 その1
01

母は料理に大忙し、父は静かな時間がなくなるので落ち着かない様子。私は久しぶりに会う弟夫婦たちにウキウキだ。そう、お正月。子供の頃は、祖母の家に行って従兄弟たちに会うのが楽しみだったよな、というより目当てはお年玉だったな、なんて懐かしく思い出しながら。

母は、孫がまだ小さいのでお餅は一切用意しない。年末作った御節料理と、孫が好きなちらし寿司、コーラ豚煮、キッシュが食卓を飾る。私はすべてを堪能して贅肉を増やした。

家族にとって、なんでもないいつものお正月なんだろうけど、私にとって一つ一つが新鮮。食事の後は外へ。

More
[PR]
by IamYukko | 2012-01-21 23:04 | たび
日本でのお正月
aa

2年ぶりの日本でのお正月。
31日、母と父と東急のデパチカへ。人の多さ、美味しい物の多さ、安さに仰天。母とお節作り。
1日、井の頭公園にある神社へ初詣。ひっそり静まり返った吉祥寺も堪能。
2日、姪っ子、甥っ子総勢11人が実家に集結。可愛かったし、激しかった。この歳で公園でドッチボールをするとは。
3日、大好きな箱根駅伝三昧。(2日の分は録画で)

日本では親孝行できて大満足だった・・・と言いたいところだが、全くそんな事はなく。幾つになっても両親の前だと娘に戻って甘えが出てしまうものだから困ったものだ。あれもこれもすれば良かったと思いながら、このようなお正月を、この先もずっと、一人も欠けずに変わらず迎えることが出来たらと思わずにはいられない。それにしても、親の愛というのは本当に凄いと思う。

(写真)
吉祥寺から高速バスに乗って成田に向かうところ。里帰りで一番嫌な瞬間。

More
[PR]
by IamYukko | 2012-01-19 17:45 | たび


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧