<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
キャンプ @Lake Tahoe その1
Lake Tahoe

あっこちゃんファミリーとマリちゃんとブリちゃんと2泊3日で南タホにキャンプに行ってきた。会社を休んで1月に予約してくれたマリちゃんが選んだキャンプサイトは素晴らしく、プライベートビーチまで歩いてたったの5分。おいしい空気、優しい緑、森の中の静寂、そして遠くで子供たちの笑い声。こんな感じを英語で言うと"still"とおそわった。やっぱり自然はええなああああ~と着いてそうそうビールを飲みながら、思いっきり深呼吸。
いい気を一杯浴びていると、脳もいつも以上にリラックスして、天然ボケに磨きがかかるようです。

今回のキャンプ情報
Eagle Point(シャワー、トイレ、水) $25 Dog per day $1

More
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-30 22:47 | たび
Allied Arts Guild
mado2

写真を撮った所はどこですか?と、聞かれたのでここに紹介しておきます。シリコンバレーに来たばかりの頃からのお気に入りの場所です。中に素敵なカフェもあります。

Allied Arts Guild
75 Arbor Road at Cambridge Avenue • Menlo Park, CA 94025

Monday through Saturday, 10:00 am to 5:00 pm.
In addition to these hours, we are open Sundays, noon to 5:00 pm, during November and December.

The Red Currant café
open Monday-Saturday serving breakfast from 10:00 am to 12:00 pm; lunch 11:30 am to 3:00 pm. We recommend calling for reservations (650) 322-2626.

More
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-25 22:44
家族写真3
img050
赤ちゃんの肌って・・・・・・・・・・・絶句。

More
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-25 18:11
家族写真2
nana44

写真をもしやってなかったら、こんな瞬間に立ち会うこともなかったでしょう。立ちあう機会があったとしても、きっと見落としていたことでしょう。

伝言
線が入っていない写真をお渡しできます。よかった。

More
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-24 09:02
家族写真
nana17

お友達に家族写真を頼まれて撮ってきました。めちゃめちゃ楽しかった。
絞りが甘いとか、露出がオーバー気味だとか、反省点は色々ありますが、出来上がった写真を見て、撮りながら私が感じた瞬間が残っている・・・といささか嬉しく思いました。
しかし、小さい子供をマニュアルで撮るのは至難の業です。と、カメラのせいにしておきます。

More
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-23 09:47
Break Time @Cupertino
hana4

Cupertinoにある台湾式カフェ。ここはスフレが有名ですが、私はSweet Tofuに、タピオカをトッピングしたのが一押し。普通の豆腐に黒蜜をかける豆腐のデザート。ちなみに彼女が食べているのは、ピーナツとタピオカのトッピングのSweet Tofu。

hana3

ただ今キャンペーン中で、Egg Puffが1ドル中。

P.S.
ちょっと小腹がすいているときは、炸饅頭(焼き饅頭)か、六本木魚丸(?)がお勧めだそう。気になる六本木魚丸・・・。

糖心舎 (BreakTime)
10831 N.Wolfe Road (at Cupertino Village)
Cupertino, CA 95014
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-21 22:03 | レストラン & カフェ
デート
hana

夏休み限定で日本語の家庭教師をしている。二十歳の美大生。将来の夢、好きなタイプ、大学生活、お互いの好きな漫画やドラマの話をして・・・話がなぜか尽きない。この歳の差で・・・・。
可愛い若い子と話ができることを幸運に思う。
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-21 21:41
グラン・トリノ
fumikiri

クリント・イーストウッドの主演・監督映画の、Gran TorinoをDVDで見た。
今、アメリカが抱えている、戦争の心の傷跡、移民への偏見、対立、父と子、アメリカの自動車産業の衰退など、様々な問題がよく現れていると思う。

あらすじ
主人公は、典型的な白人の超頑固じじい。祖母の葬儀にへそ出しルックでやってきた孫娘にブチ切れ、長男がトヨタのカーディーラーをやっていることに腹をたて、自分は民族差別用語を撒き散らす。そんな主人公が、隣のモン族の兄弟の交流で変わっていくという話。

簡単にいえば、そうなのだが説教くさくないところがいい。でもクリント・イーストウッドが言いたいことが確実に伝わってくる。いい映画だと思う。
暴力には暴力で返す、すると報復でまた暴力。じゃ、この主人公が取った行動は??

”ちなみに、イーストウッドの政治的な立場はアメリカで左派を代表するリベラルではない。彼は1951年以来、共和党員として登録し、共和党の大統領候補の応援をしたこともあり、リバタリアン(徹底的に個人主義、自由主義的を標榜する保守)を自認してきた。 ”
「日経ビジネス」より

Hiroも共和党。しかし宗教と結びついているところが気に食わない。かといって、政府がいちいち介入してくる(民主党)のはどうかと思っている。(GM問題は仕方がないとして)
「これから、リバタリアンと言うことにしよう・・・イーストウッドとは気が合いそうだ。」とポツリ。
ちょっと笑えました。しかし自分の信念を持っている人は、ある意味羨ましい。

PS
そうえいば、ゴルフ場で私の目の前をイーストウッドと奥さんが横切っていったことがあるのです。(何気に自慢)


(写真)
仕事先の近く。なんとも不思議な時間が流れている所。
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-17 18:49 | えいが & ほん & アート
これ、笑える
と、Hiroからメールがきた。



いいな、いいな、こんなワンちゃん。
[PR]
by IAmYukko | 2009-06-16 16:22 | えいが & ほん & アート
IT大国の事情
girl

インド(中でも裕福な地域)にご主人の仕事で住んでいた友達から、「こっちの子供たちは凄いよ。朝から晩まで勉強。いい大学に入るために猛勉強。その結果、子供たちの自殺が非常に多いんだよ・・・」とメールをもらった事がある。

今インドでは、未成年者のうつ病が急増していて、10代の自殺率は世界でもトップクラス。特に北インドでは日本のように登校拒否、引きこもり、いじめなどが大きな社会問題らしい。その大きな原因が、急速な経済成長によるIT機器の普及と言われてるようだ。

実は、南部では教育レベルが高いのに、このようないITの弊害が少ないとされている。
特徴は、携帯やネットは厳しく禁止され、そこに親や教師が積極的に関わっているという点。小中学生には、ネットを閲覧しなくてはならないような大量の情報など必要がない。、図書館で本を読むので十分で、楽をする必要もない。そのほうが、脳も活性化する。ネットには、物事の善悪の区別がつくようになってから接続させるという考え方らしい。
また小学生が「20x20」まで暗記しているインドでは、最近日本式そろばんが流行しているとか。

なんだか、分かりもしないくせに、感心してしまった。
しかし・・・・・・私の小中高学は、もちろんインターネット、携帯電話なんてありえない世代。そろばんも習った。図書館大好きっ子だった私の脳は、活性化したはずだ。しかし、結構はどうでしょう・・・・うむ。
やっぱり「100x100」ぐらいまで暗記しないと。

(写真)
二十歳の彼女。若い子と話をすると、脳が活性化されて楽しいもの。
[PR]
by IAmyukko | 2009-06-10 17:49


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧