<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
年越し さようなら2006年
5,4,3,2,1とカウントダウン。そしてハッピーニューイヤー。
抱き合ってキスしてシャンパンで大騒ぎ。そしてドーンと花火があがる。
そんなアメリカ式の年越しに憧れた時期もあったけど、やはり日本人。歳をとればとるほど、静かに穏やかに神妙に年を越したくなる。
b0069309_5325841.jpg
大晦日の夜は、祝膳を家族揃って囲むのが常識。この年取りの食事を正式な食事の呼び名である「せち」と呼ぶ地方があったそう。
私の実家では、父の家の習慣から大晦日の食事を重んじた。
今では大晦日はお節を用意し、年越し蕎麦で簡単に。蕎麦はもちろん大好きなエビ天ぷら。
b0069309_532715.jpg
2006年後半は、仕事でパニックになって更新もままならなかったり、HPが消えてしまったりと色々ありましたが、メールを頂いたり、出会いが会ったり、来て下さっている訪問数に励まされたりと、更新していく意味を感じることができました。
これからもvivid memoriesをよろしくお願い致します。

それぞれの人の新しい年が幸せ一杯になりますように・・・・。
[PR]
by IAMYukko | 2006-12-31 23:48 | たべもの & ワイン
びっくり玉手箱
仕事の合間にクリスマスチョコケーキを作って生徒に配った自分ってなんて素敵!!
なんて思っていたけれど・・・・

友達のジョンさんから頂いたクリスマスギフト。なんと彼の手作りクッキー。男性ですぞ!!
b0069309_1604321.jpg
ベンチャー企業の新しい製品開発に携わっているジョンさん。
1月早々の顧客のプレゼンテーションに間に合わすための最後の追い込みで、ここ数ヶ月は睡眠4時間の毎日。週末も無し。泊り込みあり。
そんな忙しさを知っているだけに・・・こんなギフトをサラリとできちゃうなんて・・・凄い人だ。

追伸
クッキーを食べたHiroが「ゆっこのより美味しい、なんて言ったらちょっとショックだよね」と。
って、もう言ってるじゃん。
[PR]
by IAmYukko | 2006-12-22 23:59 | たべもの & ワイン
仕事納め
今日で今年すべての日本語のクラスが終了。
静かに終わったクラス。盛り上がりに欠けたクラス。皆が拍手をしてくれたクラス。
一緒に昼ごはんを食べに行ったクラス。We miss youと言ってくれたクラス。

今回も様々な人に触れ、理解し合えたり理解し合えなかったりの繰り返しを通りして確かな手ごたえ、信頼を又少し得た気がする。
来年もやりたいこの仕事をやっていこう。
b0069309_9564765.jpg
お昼をご馳走になった生徒さん達に、お礼のケーキを焼いて持っていく。
このダブルチョコレートのケーキ、自分で言うのもなんだけど、かなり美味しいのです。
というより、稲田多佳子さんのレシピが美味しいのでしょう。
b0069309_957498.jpg
クラスに一人ベジタリアンの生徒がいたのをすっかり忘れていた。あちゃ・・・。
Thank you again for being our instructor.
Thank you also for the chocolate, even if I wasn't able to eat it.
やはり食べられないのか・・・・。
こんなに美味しいのに・・・なんて自分の価値観を押し付けてはいけないのだけど・・・。

どなたか美味しいベジタリアンケーキ(卵なし)のレシピがあれば教えてくださいませ。
[PR]
by IAmYukko | 2006-12-19 21:04 | たべもの & ワイン
二の足を踏んでいる場合じゃない!!
ファイナルテスト、生徒の評価、来年度の契約更新、シラバス作成、請求書、そしてインタビューやその翻訳。
そんな仕事の山場を越えた今、ふと見渡せばすっかり居心地が悪い家になっていた。

庭は落ち葉が積もって、あちこちからキノコ群が発生。
クリスマスのクの字もないような殺風景な部屋。元気を失っている観葉植物たち。
ふと天井を見上げれば、蜘蛛の巣のようなものまで!!
やれやれ。

まだまだ100%休み体制じゃないから見なかったことに・・・・。
もはや、二の足を踏んでいる猶予はないかも。せっかく仕事をがんばっても、幸運がこないような家に住んでいては情けないじゃないの。
b0069309_13563953.jpg
今年は紅葉に面と向かうことができなかった。でもカメラを持つと、紅葉していない木もとっても新鮮に映るから不思議。
[PR]
by IAMYukko | 2006-12-14 12:56
パーティートーク
今の時期は本当に忙しい。絶対に1月2月より、時間が早く過ぎているに違いない。
なんて事を何年も言い続けている気がする。

週末Hinoの会社のクリスマスパーティに顔を出す。子供は連れて行く事ができない。
わぁ、女優さん!!というようなカクテルドレスの綺麗な人もいれば、私のようなとっても地味という人まで様々。
お酒は2杯までが無料。ビールあり、ワインあり、カクテルあり。
前に並んでいた人が頼んでいたカクテルが美味しそうだったので、思わす聞いてみる。絶対お薦めといわれたそのカクテルは、「コスモポリタン」。なかなかいいかも。
アメリカでは珍しくデザートが美味しかったのが嬉しい誤算。10種類以上のプチケーキや苺のチョコレートホンデュ。
b0069309_14143341.jpg
無料でアートデコレーションを顔や腕にしてくれるというので行ってみたものの、食べられそうだったので”No, thank you”と帰ってきてしまった。
b0069309_14144681.jpg
面白かったのはギャンブル。
一人500ドルのおもちゃのお金を渡されて、ルーレットやブラックジャックに興じる。お金に執着しないものだから、ちっともドキドキしないでギャンブルを楽しめる。な、なんて楽しいのでしょう。その時の儲けで、景品が当たる抽選回数をゲットできるシステム。
b0069309_14125699.jpg
今回はホテルでビュッフェスタイル。食事を片手に、紹介し合ったり、共通の話題を見つけたりして、盛り上がる。そして、ちょっとしゃべって失礼して、また次のグループのところへ行ってしゃべって・・・というような感じ。

私ははっきりいって苦手。パーティートークがちっともできない。
私が英語でも話題に入っていけるのは、小グループのとき。多人数はお手上げ状態。
でもこのようなエンターテイメントがあったお陰で、結構楽しめたのであった。
見渡せば、かなりの人がおしゃべりよりギャンブルに没頭。
実はもしかして、皆さんもパーティートークが苦手?!
[PR]
by IAmYukko | 2006-12-11 20:11
親の背中を見て育つ
ある会社の夏の日本語クラスの出来事。
b0069309_154694.jpg
クラス最後のテストを受けられない・・・・と何人もの生徒が言いにきた。
どうしてこんなに大勢の人が?と不思議に思って尋ねてみると、「子供の会社見学」がその日なんだという。それって??

この会社で働いている親が、夏休み中の子供と一緒に来て、会社を見学したり、食堂でランチを共にしたり、働いている姿を見せたり・・・そんな会社の行事なんだそう。
といってもほとんどの時間は、仕事をしている親の傍で、静かに本を読ませたり、宿題をやらせたりするらしいのだが。

ほぉ・・・・・・それならテストをしている姿も子供達に見てもらいましょう。

テスト中の張り詰めた雰囲気の中、お父さんやお母さんの横で、神妙な面持ちで静かに過ごしている子供達。
「子は親の背中を見て育つ」
いつもと違うクラスを見渡しながら、きっとこんなことを言うのだろうなぁ、となんだか微笑ましかった。親は少々お疲れのようだったが。

しかし・・・どうしてこのトピックにこの写真?
「子は親の足裏見て育つ!!」
なんてことを言ってみたところで、いい〆にもなりません。
[PR]
by IAmYukko | 2006-12-06 07:05
いつも緊張 レディーファースト
やっと終わった一週間。きつかった、長かった。なんだか魂が入らないというか。
連休明けだからだろうか、もうすぐやってくる長い休みに心が向いているからだろうか。

アメリカでは、私にとって少々こそばゆい瞬間に遭遇する機会が度々ある。
それはレディーファースト。
心地いいのだけれど、妙に照れたり、腰が低かったり、ついつい過剰反応な自分を見つけて可笑しくなる。

生徒と馬鹿騒ぎをしながら歩いていても、ドアの前に来ると必ずみんなが止まって、さっとドアを開けてくれる。時には、二人の生徒が同時するものだから、ドアは観音開き。
うひょ、恥ずかしい。「ありがとう」と言って、ダッシュで通り抜ける。

仕事場でよくエレベーターに乗るのだが、男性と一緒に乗ると
「私が先だろうなあ。でも当たり前のようにしたら、失礼だろうなあ・・・」とくだらないことを考えている。一瞬降りるのを躊躇。相手に「どうぞ」と言ってもらって、「有難う」と返して降りる。
ふう・・・・・サラッと行動ができればいいのに・・・。

アメリカ生活長いくせに、未だ過剰反応の自分をもてあますレディーファースト。
子供の頃から身に着けていない習慣だから?
男性に「当然」を期待するのが、どうもできない。
b0069309_133776.jpg
しかし・・・
「ここまで期待するか!!」ぐらいHiroには「当然」を求めてしまいますが・・・。
[PR]
by IAmYukko | 2006-12-01 08:38


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧