<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
困ったときのHiro頼み
日本語を教える仕事以外に今、日本がらみのコンサルティングの仕事をしている。
私が色々な人に日本語でインタビューしたものを英語に訳したり、インターネットで色々リサーチしたりと、日本語教師とはまったくフィールドが違うもの。

ここのところ週末もこの仕事に追われ、ストレスで爆発したり泣きそうになったり。
そんな私を不憫に思ったのかHiroが救いの手をのべてくれた。
おお・・・あなたは神様、仏様、はたまた少々ふくよかな観音様。

私が何時間もかかって翻訳していた日本語を、あっという間にこなしていく。さすがだHiro。
ふとみると、さっきから頭を抱えて考え込んでいる。
やっぱりねえ、Hiroでも難しいんだな、結構専門用語も入っているし・・・。
「ゆっこ~」とHiroからお呼びが。
ねっねっ、やっぱり大変でしょ!!と親近感をもっていってみると・・・。
「ゆっこの書いてある日本語がちっとも分からない、日本語を日本語に訳して、そして英語にしなきゃならないなんて・・・・やってられないよ」
ひっ!!な、なんてこった。
b0069309_054120.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-29 09:05 | くらし
見なかったことにする時
冷蔵庫の奥の方から、少々干からびたライチがゴソッとでてきた。
ひっ、これっていつのライチよ一体??ドキッとしながらも見なかったことにして、また奥の方に押し込んでみた。「食べ物を粗末にすると罰が当たる・・・・」うぁ、又やってしまったか・・・。
もしかして、まだ食べられるかも・・・。とりあえず明日考えよう。
b0069309_10224674.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-26 22:58 | たべもの & ワイン
能力の限界
仕事の依頼がくると「こんな私でもいいんかねぇ」と思いながらも安易に引き受けていたら、自分がパキパキこなせるキャリアウーマンじゃないことに、今更ながら気がついた。

一日5,6時間日本語を教え、家に帰ってきてみると、生徒からのメールを含め仕事のやり取りメールが20通ぐらいはいってくる。
読んで返事を書いていると、あっという間に2時間ぐらいは経過。
一日100通以上のメールのやり取りをこなしているHiroからしてみれば、「そんなんで・・・」と笑われるが、人には人それぞれ能力の限界ってものが違うから。

そんなメールのやり取りをしながら、突然思い出し笑いに、体が震える。
まりちゃんが仕事で、「Please don't hesitate(ためらう) to contact me」と「Please feel free to contact me」を一緒にして「Please hesitate to contact me any time」と、お客さんに書いて失笑を買ったと言っていたっけ。 がははっ・・・・。

という私もOLの時に、「失礼致しました」と「申し訳ございません」を一緒にして、
「失礼致しません」とお客さんに言って、苦笑いをされたことがある。
人のことをぼろ糞に笑えなかった。「Hello」を 「Hell(地獄)」なんて書いたこともあるし・・・。

パンク寸前の私は、なんだかポカをやらかさないか、非常に心配な今日この頃。
きっとすでにしているんでしょうが・・・。
b0069309_0102848.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-22 08:09 | くらし
読書 「春になったら苺を摘みに」
そうだ
共感してもらいたい
つながっていたい
分かり合いたい
うちとけたい
納得したい
私たちは
本当はみな

梨木香歩 「春になったら苺を摘みに」より
b0069309_10531736.jpg
著者が英国でウェスト夫人のもとに留学したときに、感じたこと、見たことが書かれている
エッセイ。海外暮らしのエッセイ本は今まで色々読んだことがあるが、こんなに深く胸をついた一冊は久しぶり。

彼女の言葉は、知的で、硬派で、誠実で、なんだかとっても詩的。そしてどことなく寂しさがただよってくる。彼女の言葉をどのように受け止めどう位置づけるかは人それぞれだけど、私は間違いなくヒントを頂いたように思う。
手元に置いて、繰り返し読みたい本。
[PR]
by IAmYukko | 2006-09-18 07:44 | えいが & ほん & アート
夏休みの本 その1
久し振りに生徒の前に立つ。
ほどよい緊張感、好奇心の目、くだらない私の冗談に対しての優しい反応、そんな空気を心地良く、そして懐かしく、感じながら「やっぱり日本語を教えるのって楽しい」と、シミジミ思う。

これは私が夏休みに、むらさきちゃんから借りて読んだ本。
筆者が「私が嫌いな人」と告げてしまった10人が紹介されている。

1.笑顔のたえない人
2.常に感謝の気持ちを忘れない人
3.みんなの喜ぶ顔が見たい人
4.いつも前向きに生きている人
5.自分の仕事に「誇り」をもっている人
6.「けじめ」を大切にする人
7.喧嘩が起こるとすぐ止めようとする人
8.物事をはっきり言わない人
9.「おれ、バカだから」と言う人
10.「わが人生に悔いはない」と思っている人

私の嫌いな10人の人びと」 中島 義道より

わぁ、喧嘩をうっている!!
いやいや、これがなかなか面白かったのである。日本の習慣に理論的に抵抗しているから。
一般的に「いい人」とされている人をバッサリ切っていく姿は、結構気持ちがいい。
いい人じゃない自分までもバッサリ切られたりするんだけど・・・。
b0069309_1224183.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-13 19:02 | えいが & ほん & アート
頭はパニック でもフェルティング
自分の知らない未知の世界、インタビューの仕事を引き受けてしまった。

コンサルティング会社の人と私のパートナーと3人で、電話会議で煮詰めていく。
英語の電話会議のシンドイこと。
英語の原稿を日本語へ翻訳。翻訳と同時に、その業界のことをコンピューターでマーケットリサーチ。インタビュー後は、日本語を英語に訳してまとめあげるのである。
この仕事に支払われる金額に目がくらんで引き受けたものの、辛すぎる。

そして日本語クラスは月曜日から。頭はパニック、泣きそうになっている。
b0069309_13495490.jpg
そんなパニックにもかかわらず、フェルティングをやりたくて仕方がない気持ちが圧し掛かってくる。もう我慢できない。思い出しながら編み物開始。
これが楽しいのなんの。どんどん時間が経っていく。
ま、まずい。現実の世界に戻れなくなってしまう・・・。

more
[PR]
by IAmYukko | 2006-09-11 00:49
新しもの好き フェルティング
心ときめいたものに出会うと、すぐ首をつっこみたくなる。

今回は、フェルティング。ウール100%の毛糸で編んだものを、熱湯で洗濯機にかけ、表面を毛羽立たせ、縮ませたもの。とにかく、ウールに悪いことをするのである。

いつも、物づくりの刺激をもらう友達、あつゆきさんから色々作品を見せてもらって以来、すっかり夢中のフェルティング。

素敵、すてき、ステキ!!と興奮してはしゃいでいたら、「よかったら使う?」と、なんだか無理やりもらってしまった携帯袋。わぁ~、嬉しい。
そして出来ることなら今度は自分で作ってみたい。
編み物なんて何100年もやっていないけど。
b0069309_1413630.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-10 21:01
久しぶりのぱんクラブ
「白神こだま酵母」 VS 「パネトーネマザー」 VS 「有機天然酵母」の天然酵母食べ比べ。

あーだ、こーだ、と仲間と意見を出し合った後(私はもっぱら聞き役)、焼きあがった3種類のロールパンを持ち帰って、私同様、素人Hiroにブラインド。

「白神」・・・・・フワフワ柔らかい。ただ、あまり味も香りも感じないけど。
「マザー」・・・なんだかほんのり甘い。優しい香りがふわっとしたような。
「有機」・・・・・一番味がしっかりしている。これが一番好みかも。

酵母も違えば味も違う今回の食べ比べ結果。詳細レポートは、みかりんさんへ

粉によっても、作る人によっても、作り方によっても、
きっとまた違った結果が生まれるんだろうなぁ。
本当に、パン作りって奥が深いこと。
たくさんの人が深みにはまっていく訳がちょっとだけ分かった気がした。
といっても、深みにはまっていく人を見るのが好きなだけで、自分はなかなかこの深みにはまりそうもないのだけど。
b0069309_8474282.jpg

b0069309_8475274.jpg

b0069309_8542036.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-06 01:46 | たべもの & ワイン
シアトル旅行 最終日
最終日は雨もパラパラの曇り空。
Hiroを会社まで送っていった後、ロビーでコーヒーを飲みながら朝食のワッフルに舌鼓。
3時までどうやって時間を過ごそう。この天気じゃ公園でのんびり本でもという訳にもいかないし・・・。ダウンタウンへ行くガッツはやっぱり無いし・・・。

考えがまとまらないまま部屋に戻り、巨大ジャグジーで腑抜けになりながら、読書に没頭。
そうこうしている内に、お昼のチェックアウトの頃には、陽が微かに見え隠れし始めてきた。

もうあと少しでシアトルを去らなければいけない。
取り合えず近くのカークランドに行って、湖を見ながらサンドイッチでも頬張ろう。
b0069309_5455788.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-05 19:45 | たび
シアトル旅行 (スノコルミー滝) 第4日目
「月、火とシアトルで仕事があるけど一緒に来る?」と言われ、即効で「行く」と始まった今回。

Hiroは一日中仕事のため、この日は一人で観光。
これまた、なんちゃって一人旅のようで心が躍る。しかし、ご存知の通りダウンタウンの運転は苦手。極度の方向音痴。でも車を使わないとどこにも行けない。

そこでダウンタウンとは反対の方向に、高速で30分、高速降りて10分でたどり着くという、スノコルミー滝へ行くことに。これなら私でも出来る!!

この滝と周辺の街は、人気TV「ツインピークス」の舞台としても知られている。
確かに、この滝、見たような・・・・ってこの写真だけで分かるかいな!!
b0069309_534558.jpg


more
[PR]
by IAmYukko | 2006-09-05 12:32 | たび


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧