カテゴリ:たべもの & ワイン( 251 )
チップのマルチ


4月に植えた畑が1ヶ月でこんな感じに。すでにトマトには実がつきはじめています。はやっ。

UntitledUntitledUntitled

Untitled

カリフォルニアは水不足。水道代も値上がり、レストランでは水を出さなくなりました(言えばだしてくれる)。スプリンクラーは回数を減らし、シャワーは水の水圧を弱め、野菜を洗った水はためて植木へ、顔を洗っているときは出しっぱなしにせず止める・・・と地道な努力をしています。今年は野菜作りをあきらめようかと思いましたがあの美味しいトマト、キュウリ、ナスの味を知ってしまった今、やっぱり諦められません。

じゃ、いかに水を少なくしようかとインターネットで検索。行き着いた先が、チップマルチ。木くずで土を覆って土の乾燥を抑えています。去年より断然水もちがよくなったような気がします。しかも今回は、1年かかって作ったコンポストを入れたのでワクワク状態です。発育が去年より良い気がしますが、どうなんだろう・・・。気のせいじゃなければいいのですが。素人の野菜作り、今年も悪戦苦闘中です。
[PR]
by IamYukko | 2015-05-15 08:00 | たべもの & ワイン
週末はハンバーガーBBQ
upload

週末、友人夫婦と庭でハンバーガーバーベキューを楽しみました。庭での食事は、なんであんなにリラックスできるのでしょう。話は、自分の頭の中の言葉という奥深い話から、宇宙人の話まで・・・と広がりました。

そして、私は最近見た映画、『インターステラー』を熱く語りました。

この映画は、「SF映画の最高傑作だ!」と大絶賛している人から、「全然意味が分からない!」と猛烈に批判している人まで、と極端に分かれるらしいです。特に、最後の場面を、「げーー」と嫌悪感を抱くか、「わあーー」と感動するかで評価が変わるみたいです。話は、宇宙戦艦ヤマトのようですが、この映画は、現実にありそうかもと思わせたところが、私のツボにはまりました。ただでさえ英語なので理解力が悪い上、テクニカル用語が飛び交うものだから、前半は全く理解できなかったのですが(ヒロから説明をうけつつ理解)、なぜかはまっていってしまった・・・不思議なことに。ある程度話を理解してから、見た方が、もっと楽しめたかもしれません。

ここのサイトは、かなり詳しく解説してくれています。ネタバレもしちゃっていますが。
疑問を徹底解説「インターステラー」

ここに、こんなエピゾードがのっていました。
”ノーラン監督が大の”スマホ嫌い”だから。映画公開前のインタビューでも、周囲の状況に目もくれず一心不乱にスマホの小さな画面に集中している最近の若者を見て、「かつて科学は宇宙を見上げていたのに、今はみんな下を向いてスマホをいじっている」と嘆いていたらしい。” 疑問を徹底解説「インターステラー」より”

自然の中で、のんびり食事をし、夜になったら、空の星を眺めて過ごす。しばし、スマフォを忘れることも楽しいかもしれません。

uploadupload

Untitledupload
[PR]
by IamYukko | 2015-04-13 07:23 | たべもの & ワイン
Manresa Breadへ行く
Untitled

Los Gatsoに新しくできたManresa(ミッシェラン2星)のパン屋さん、Manresa Breadにやっと行ってみました。昨日、炭水化物のダイエットの話をして、次の日にパンの話もなんですが・・・。

パンは、奥の棚にあるハード系と
Untitled

手前のガラスに入っているのみ。手前のパンは$5ドル。棚のパンは8ドル。ただし、フランスパンだけは、$3.50でした。
Untitled

パン一個が5ドルかあ。とりあえず、二人の友人から勧められたアーモンドクロワッサン、見た目で決めたハムチーズパン、ここでは一番お手頃なフランスパンを買ってみました。
Untitled

Untitled

うわあ。。。。期待を上回る美味しさに、ちょっと感動。このアーモンドクロワッサン、うますぎです。ベイエリアのクロワッサンの中で、マイベストに輝きました。フランスパンは、周りがバリバリ、中がモチモチ。ハムチーズパンは私には味がちょっと濃かったけど。

近くに美味しいパン屋ができて非常に嬉しいです。お店の人がブリオッシュを勧めてくれました。でも今回はフランスパンを選択。次回は、是非。そう頻繁には行けそうにもありませんけど・・・。

hiroは今、炭水化物をカットしているようなので、一人で食べてもいいのですが、これはやっぱり食べてもらいましょう。一人で味わっては心が痛みます。マンレサ、やっぱり恐るべし。

追伸
仕事から帰ってきたhiroが食べた瞬間、「わあ、何これ、どれもすごく旨い・・・」と声をあげていました。
出来立てのお昼に食べたほうが、若干美味しかったような。でも、夕方でも十分いけました。hiroのこのリアクション。なんだか頻繁に行けそうです。
[PR]
by IamYukko | 2015-04-02 12:03 | たべもの & ワイン
ご飯のカロリーを半分以下にカット!!
Untitled

温かいご飯を冷ますと「レジスタントスターチ」という成分が現れるんだそうです。これは、非常に消化されにくいでんぶんで、食物繊維のような働きをするそうです。つまり、小腸で消化されず、大腸で余分なコレステロールや毒素を吸収し排出するため、ダイエット効果があるのですって。知りませんでした。

おすしも、冷ましたご飯ですからいいのですね。といっても、もちろん食べ過ぎはダメですが・・・。ただ、レンジで温めるともとに戻ってしまう、急激に冷やしても作られない、という欠点が・・・。これは、なかなかの欠点ですよね。

が・・・、今日のラジオでいっていました。温めても元に戻らない方法!!
なんとココナッツオイルを入れてご飯を炊いて冷ませば、50−60%ぐらいカロリーがカットできる上、温めても元に戻らないとか。つい此間、アメリカで発表されたとのことです。

”沸騰したお湯に小さじ1杯のココナッツオイルをたらし、カップ半分の白米を加えて約40分火にかける。その後12時間冷蔵庫で冷やす。・・・・”  timeより March 25, 2015

炊飯器でやるとして、2合だと小4ぐらいココナッツオイルを入れればいいのでしょうか。炊いて、12時間冷まし、食べる前にチンして食べる。これで半分カットできるのは、手間はかかっても嬉しいです。プラス大腸の掃除にもなるのですから。

ココナッツオイルの味って苦手なんですが、今回は飛びついてみようと思います。オリーブオイルでも代用が効くのでは、とラジオで言っていました。オリーブオイルの方が嬉しいな・・・。日本のためしてガッテンあたりで、是非検証して欲しいものです。
[PR]
by IamYukko | 2015-04-01 07:52 | たべもの & ワイン
ドライみかんは、みかんでも
Untitled

日本で食べたドライフルーツ「みかん」の美味しかったこと。
たくさん買ってきたら、こちらのtraderJoe'sにも売っていました。「soft & Juicy Mandarins」。日本で買ったものをみたら「日本みかん」ではなく、同じ「マンダリンオレンジ」でした。というか「日本みかん」のことを英語で「マンダリンオレンジ」と言うのかと・・・。仲間みたいですけど、学名が違うので同じものではないのですね。よくわからないのですが。

日本みかん
学名Citrus unshiu。英名は原産地の鹿児島(薩摩)をとって、Satsuma、 Satsuma Mandarin、Satsuma Orange、Unshiu Orange。

マンダリンオレンジ
学名citrus reticulata。

タンジェリン
学名Citrus tangerina。

そういえば、アメリカでは「Satsuma」として売っていますね。これが温州みかんでしたか。イメージが湧きやすいこんな説明をみつけました。

Tangerine・・・見た目は愛媛みかんによく似ているが、もう少し皮が固く、味は濃い。
Mandarine orange ・・・静岡みかんに似ているかも。
Clementine ・・・小さくて皮も柔らかい。味もみかんっぽい。
Tangelo・・・ デコポンのように見える。

深く考えないで食べていましたが、みかんの食べ比べ、面白そうです。
[PR]
by IamYukko | 2015-03-26 06:22 | たべもの & ワイン
迷信とお彼岸について
Untitled

最近は、Mitsuwaでカリフォルニア産の椎茸を目にします。前は中国産だったような気が・・・。最近、あまりにも天気がいいので、この時期には暑すぎますけど、25度、26度、窓のそばにおけば、簡単に干し椎茸ができちゃいます。

昨日のクラスでは、日本、自分の国の迷信の話をディスカッション。
奥さんが日本人のイギリス人男性が、「うちに雷の鬼が子供のおへそをとる絵本があります。それを読んで以来、娘が夜怖がってしまって大変です」と嘆いていました。「雷がなるとおへを隠す」ってありましたね。

「”風邪をひかないように、お腹を温める”が教訓かもしれませんが、日本では親が叱らないで、鬼のせいにすることが多いです。これをしないと、怖い鬼がきちゃうよとか・・・」とイギリス人。他の生徒さんが「それは、親が子供に嫌われたくないからですよ」と。

なんだか面白かったです。「私は小さい頃聞いた迷信が頭にあって、夜爪を切れません」と話したら、ドン引きでしたけど。

3月18日は春の彼岸入り。この前はひな祭りにつてい、昨日のクラスでは、お彼岸について説明。無知な私は、インターネットがあって、本当に助かります。

お彼岸の時期と常識
[PR]
by IamYukko | 2015-03-18 08:05 | たべもの & ワイン
瓶に入った昼ごはん
upload

午前と午後の仕事がタイトでゆっくりできない時、車の中でこんなお弁当を食べていました。マイブーム。ヨーグルト、果物、ナッツが入ったグラノーラ。果物が入っているから、グラノーラがヨーグルトでベチョベチョにならないのですね。そしてメチャメチャ腹持ちがいい。ただ、残念なことに、私の場合、すぐこの味に飽きてしまったのですけど・・・。
[PR]
by IamYukko | 2015-03-12 10:47 | たべもの & ワイン
走り、旬、名残
upload

花房さんから、野菜には、「走り、旬、名残」がある、それぞれの食材によって、料理法を変えた方がいいと教えて頂きました。

「旬」は、市場に多く出回る食べ頃の食材ですよね。出始めの頃が「走り」。そして、旬も過ぎて、そろそろ終わる頃が「名残」。言葉は知りませんでしたが、「走り」は、「旬」ほど味がよくなく値段が高めだから避け、「名残」は、味が落ちているものだからと避け、と行動していたように思えます。

いやいや、全く違っていました。

「走り」の野菜は、柔らかくてみずみずしいのが特徴。旬には加熱して食べるようなものも、「走り」のうちは生でも美味しく頂けたり、逆に「名残」になった方が、うま味や甘味が濃かったりと、そのときどきの味わいがあるんだそうです。

「走り」のブロッコリーは、柔らかいので茎も全部を食べるが、「名残」のブロッコリーは、茎は硬くなっているので、周りを落とす、でも、甘さはこちらの方が強い。サツマイモやカボチャは、旬より、名残の方が、甘くなっていて美味しい。

「走り」「旬」「名残」、こうやって言葉によって意識すると、食材選びも楽しくなりますね。ただ、最近は、一年中食材が豊かです。また、日本ほど四季がはっきりしていないカリフォルニアでは、すっかり、「旬」さえもあやふやになりがちなのですが。

(写真)
お庭でとれた「キンカン」を大量に頂きました。旬のキンカンの皮って、甘いんですね。さて、どうやって調理すればいいでしょうか。
[PR]
by IamYukko | 2015-03-09 07:00 | たべもの & ワイン
花房の精進料理クラス
uploadupload
uploadupload
uploadupload

1.重ね煮を使った豆腐ハンバーグ
2.重ね煮を使ったキャベツの酢の物
3.重ね煮の治部煮風
4.味噌汁
5.人参のテリーヌ風デザート

福岡県で精進料理のお店をされている花房さんが、こちらでクラスを開いてくれました。
はじめて習う精進料理。時間をかけてゆっくりとった昆布だしの甘いこと。弱火で、くたくたにするのが野菜の美味を出すポイント。オーガニックといえども、ピンからキリまで。やっぱり顔が見える生産者との関係がベスト。陰と陽の関係。興味深い話を沢山伺いました。

そろそろ人生のタイミング的に、もっと食を大切にしたいう気になっています。庭で美味しい野菜がもっとできたらいいのですが。。。。まずは、やっぱりファーマズマーケットで。いろいろ勉強になりました。

PS
主催者の御宅でご馳走になった五分精米のおいしいこと。なんと、ご自宅で、精米しているのだそう。精米したてのお米って、こんなに美味しいのですね。精米機・・・ほ、欲しい。美味しすぎて、食べ過ぎてしまいそうですけど。
[PR]
by IamYukko | 2015-03-06 10:45 | たべもの & ワイン
イタリア ワイン会
upload
バレインタインデーの次の日は、6人でイタリアワイン、ロンバルディ地方、ピエモンテ地方、トスカーナ地方と、おしゃべりを楽しみました。久しぶりに恋愛話を聞いて、ワクワク。人の恋話は、楽しいものです。

uploaduploaduploadupload
uploaduploaduploadupload

Untitled
Ferghettina
Winery: Ferghettina
Varietal: 95% Chardonnay, 5% Pinot Noir
Region:Franciacorta, Lombardy, Italy
Vintage: NV
Price:$25.97

Untitled
Vincent Gaudry Sancerre
Winery: Domaine Vincent Gaudry
Varietal: 100% Sauvignon Blanc
Region: Sancerre, Loire Valley, France
Vintage: 2012
Price:$28.99
なぜかフランス(汗)

FullSizeRender-4
Vietti Roero Arneis
Winery: Vietti
Varietal: 100% Arneis
Region: Roero, Piedmont, Italy
Vintage: 2013
Price:$20.97
これ、美味しかった。 ステンレスの樽。白桃、ハーブ、ミネラル感がたっぷり。
Arneis・・この葡萄は病気になりやすく、手間がかかる。土壌は砂が多いため柔らかめ。

Untitled
Tenuta Vitanza Brunello di Montalcino
Winery: Tenuta Vitanza
Varietal: Sangiovese Grosso (Brunello)
Region: Brunello di Montalcino, Tuscany, Italy
Vintage: 2004
飲み頃。美味しい。ダークチェリー、ブラックベリー、皮、スパイス。

FullSizeRender-5
MAURO VEGLIO BAROLO
Winery:Mauro Veglio
Varietal:Nebbiolo
Region:Langhe, Piedmont, Italy
Vintage:2004
ブルネロとバローロが同じ年代。ブルネロの方が若干飲み頃かな。でも、バローロもやっぱり美味しい。

FullSizeRender-7
hiroからおまけ
Shafer Hillside Sellect
個人的にナパワインで一番感動したヒルサイドセレクト。まだ、しっかりタンニンが。若干ブショネ気味。でも美味しかった。
[PR]
by IamYukko | 2015-02-20 09:58 | たべもの & ワイン


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧