カテゴリ:マクロビオティック( 45 )
ペットを飼い始めました
非常に変わったペットです。

それは、乳酸菌。やっては、失敗していますが、懲りずに、またぬか漬けをはじめました。このような記事を読むと、やっぱりぬか漬けたべようっと、と思うのです。

漬物と乳酸菌

Untitled

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-17 07:25 | マクロビオティック
水菜を食べて思うこと
アメリカ人の友人から庭で育てている無農薬の水菜をもらい、サラダにして生でパリパリいただきました。こういうのを食べちゃうと、やっぱり自分で育てたくなります。

Untitled

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-12 01:07 | マクロビオティック
週末はスーパーボール @San Jose
週末は、スーパーボールでアメリカはお祭り騒ぎ。アメリカ一を決める大会がシリコンバレーの中心にあるリーバイス・スタジオでありました。2013年に出来たばかりのハイテクスタジオ。サンフランシスコの市内からは1時間ほど離れていますが、テレビを見ていると、紹介の仕方がまるでサンフランシスコにあるような・・・。

病院の先生からこんなことを聞きました。「6カ月前から、大きい病院ではテロがあった場合の受け入れ対応をしていたのよ」と。警備もすごかったことでしょう。裏方では色々なことが起こっていたのですね。

相変わらず平日はヘルシー弁当続いています。

UntitledUntitledUntitledUntitledUntitledUntitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-08 00:26 | マクロビオティック
干し芋好き その2
サツマイモといえば男性より、やっぱり女性子供が好きですよね。Hiroもサツマイモだったら、ジャガイモにしてくれーという派。
ジャガイモ>里芋>カボチャ>サツマイモでしょうか。しかし、前回作った干し芋の評判のいいこと。二人であっという間に完食。早速第二弾。前は小さめの芋を丸ごと蒸し半分に切って干しましたが、今度は、より美味しくできないかと作り方をチェック。

Untitled

マクロビパパの奮闘記を参考にしてみました。今回もNijiyaで2種類購入。小さめの金時芋の方が、ねちょっとできて好みの味でしたので大量に買おうと思っていたのですが、ほとんど売れちゃっていました。また入ってくるのかな、残念。紫芋と白芋も気になったのですが、買わずに帰宅。やっぱり挑戦すればよかった。

Untitled

明日からしばらく天気がよさそうなので太陽と風のエネルギーを浴びた、うまうま干し芋ができそうです。太陽が沈んだら中に入へ。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-03 08:47 | マクロビオティック
干し芋好き その1
茨城県のひたちなか市で作られた干し芋を頂いたことがあります。あんな美味しい干し芋は初めて。
足元にもおよびませんが、この時期、自分でサツマイモを蒸して、干し芋を作っています。売っているような硬さにはしないて、くにゅっとした柔らかさで完成。3、4日ぐらいで。蒸したときより数段甘くなります。太陽の恵みが一杯つまった素朴な美味しさ。皮はかなりバリバリになりますが、無農薬だったら気にせずいきましょう。甘い物がほしーいときにかじると、欲求がかなり満たされます。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-01-31 22:33 | マクロビオティック
食品の取り入れ方
白菜、キノコ、ニラ、すりおろしたレンコンだけの餃子。生姜とごま油と塩で味をつけ、パリパリ焼いてあれば十分満足。

Untitled

2001 Testarossa Pisoni Vineyard Pinot Noir Santa Lucia Highlands
週末は、肉、魚、ワイン、食べたいものをしっかり味わっています。
昨日飲んだテッサロッサ。これは、けもの系の香りで、味はエレガントなカフォルニアらしい赤いベリー系。まだまだパワフルな2001年。でも、15年もたっているんですね。カリフォルニアワインやっぱり美味しいです。

Untitled

動物性食品の取り入れ方
[PR]
by IamYukko | 2016-01-17 17:48 | マクロビオティック
野菜のオーブン焼き
カボチャ、ニンジン、大根、一口サイズに切って塩でもんで、ガーリックソティー。焦げ目がついたら少しオーブンで。
おいしいい・・・野菜の甘さが口いっぱいに広がります。ただ、ご飯のおかずにはなりませんでしたが。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-01-13 07:34 | マクロビオティック
ジャガイモと毒
ジャガイモの芽は、毒だから食べちゃダメと教えられてきました。実は、皮にも毒が含まれているそうです。オーガニックは、なんだも皮ごといけると思っていたので目からウロコ。でも、「芽をとる」「皮をむく」で90%は取り除くことができるとか。加熱でもこの毒は、分解しにくいそうなので、次回からは皮もしっかりむきましょう。実は、子供の時は嫌いだったジャガイモ。年とともに好きになっていくのはなぜなんでしょう?(というよりなぜ、嫌いだったのでしょう・・)

ジャガイモの毒とは・・・

Untitled

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-01-09 12:17 | マクロビオティック
1月4日(月)雨
今日から通常生活がスタート。野菜弁当も始まりました。見てわかるように御節の残り。少し味を濃くして今日のお弁当。玄米五分づきに麦を混ぜて。100%玄米は、まだ美味しいと感じないのです。今年は玄米が食べられるようになるといいのですが。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-01-04 08:32 | マクロビオティック
冬至前の過ごし方
「今年の冬至は12月22日ですよ」と日本語生徒さん達に話したら、すぐさま一人の方がSiriで確認。
「winter solstice(冬至)は21日ですよ」と。 「もしかして日本は22日なのかしら? 」「そんな事はありません」。
なんとも間抜けな会話を昨日はしていました。2015年はやっぱり22日みたいですね。

冬至の前の18日間の過ごし方で、来年の運気が変わってくるそうです。この時期にお世話になった家、車に感謝しながら、少しづつ大掃除をし、冬至までに終わらせておく。そして冬至の日には、運をあげるために「ん」のつくものを食べる。かぼちゃ(漢字で南瓜なんきん)、れんこん、にんじん、だいこん、きんかん、ぎんなんなど。

”1年で最も日が短いということは、翌日から日が長くなっていくということ。そこで、冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていました。太陰太陽暦(いわゆる旧暦)では冬至が暦を計算する上での起点です。”

”中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、みんなが上昇運に転じる日なのです!” 「all about 暮らし」より

こんな話を日本語クラスでしてみました。他にも柚子湯の話など。アメリカでは、柚子が貴重なので柚子湯には勿体なくて入れませんが。さてさて、大掃除を少しづつはじめていきましょうか。
Untitled
[PR]
by IamYukko | 2015-12-11 09:51 | マクロビオティック


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧