カテゴリ:マクロビオティック( 40 )
ぬか漬けの日々
毎日、毎日、かき混ぜています。ぬか漬け。

でも、やっぱりしばらくすると酸っぱくなってしまいました。

乳酸が多くなる原因を調べてみると・・・
1、かき混ぜがたりない。酸素を嫌う乳酸が活発に。
2、塩がたりない。野菜に塩がはいる、野菜から水がでる。乳酸活発。ー>4、5回漬けると小1塩を足す。
3、野菜から水分がでる。柔らかくなりすぎると過剰発酵。

新しい糠、塩、唐辛子を加え、2、3日野菜を入れないでかき混ぜていたら、あら不思議。嫌な酸味がきえました。糠が水っぽくならないためには、少し干してから漬けるといいと書いてあったのでやっています。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-03-28 22:12 | マクロビオティック
野菜会
Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-03-26 22:15 | マクロビオティック
相変わらずのお弁当
卵と鮭がありますが、動物性がないお弁当をいまだ作っています。自分にも。野菜だけでも十分いけると思います。しかし・・・・

UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled

ヒロいわく「カボチャとご飯なんて・・・サラダとご飯と一緒に食べられないのと同じだよ」と不評の野菜弁当。 むっとしながら、もうやーめる、ともう反撃。次の日和解しましたけど。

体にいいと思ってやっていることが、ストレスになったら、もともこうもありません。お互い歩み寄り、私はおかずになるよう味付けを若干濃くしてみました。

自分で味噌作って、ぬか漬けを毎日かき回し、コンポスト作って、庭仕事して、サンドイッチからご飯のお弁当に変更。年を重ねるごとに時間がかかる生き方に進んでいっているような気がします。なんだか笑えます。暮らしにルールなんてないけど、いつになったら美味しい暮らしのプロになるのでしょうね。
[PR]
by IamYukko | 2016-03-17 07:09 | マクロビオティック
食べ合わせ
Untitled

一緒に食べた方がいい組み合わせ。酸性のものにはアルカリ性の組み合わせ。覚書

<肉>
きのこ、特にしいたけ
玉ねぎ
長ネギ
ジャガイモ
トマト
ブロッコリー
ビーマン
揚げ物には、レモン

<魚>
大根
柑橘系、すだち、みかん、レモン等
ミョウガ
生姜
わさび


<乳製品>
きのこ

焼き魚に大根おろし、刺身にわさび、ステーキにジャガイモ、よくあるパターンの組み合わせも意味があるのですね。
[PR]
by IamYukko | 2016-03-13 12:28 | マクロビオティック
初の味噌作り
毎日味噌汁を飲むと、あっという間に味噌がなくなってしまいます。こちらでは、美味しい味噌がなかなかなお値段。前から自分で作ってみたいなと思っていたところ、有難いことに、声をかけて頂いて、生まれて初めてお味噌を教えてもらいました。強く想えば願いが叶うのかもしれません。

材料は3つだけ。塩、麹、大豆。それを・・・

もどす ─ 洗い、水に漬けて戻す
煮る ─ 水を吸った大豆を煮る
潰す ─ 煮て柔らかくなった大豆を潰す
混ぜる ─ 潰した大豆と麹と塩を混ぜる
発酵 ─ 味噌を保管容器に移し発酵熟成させる

2日間と時間はかかりますが、以外とシンプルでびっくり。そして、なんだか工程が楽しいのです。
古いものほど熟成して味に深みがましていく味噌。何年も自分で味噌を作っている友人に味噌のテイスティングをさせてもらいました。同じ豆がこんなに変わるとは・・・・。まずは最初の一口が始まる3ヶ月後が楽しみです。

Untitled

Untitled

Untitled

ひよこ豆編
[PR]
by IamYukko | 2016-02-22 22:14 | マクロビオティック
ペットを飼い始めました
非常に変わったペットです。

それは、乳酸菌。やっては、失敗していますが、懲りずに、またぬか漬けをはじめました。このような記事を読むと、やっぱりぬか漬けたべようっと、と思うのです。

漬物と乳酸菌

Untitled

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-17 07:25 | マクロビオティック
水菜を食べて思うこと
アメリカ人の友人から庭で育てている無農薬の水菜をもらい、サラダにして生でパリパリいただきました。こういうのを食べちゃうと、やっぱり自分で育てたくなります。

Untitled

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-12 01:07 | マクロビオティック
週末はスーパーボール @San Jose
週末は、スーパーボールでアメリカはお祭り騒ぎ。アメリカ一を決める大会がシリコンバレーの中心にあるリーバイス・スタジオでありました。2013年に出来たばかりのハイテクスタジオ。サンフランシスコの市内からは1時間ほど離れていますが、テレビを見ていると、紹介の仕方がまるでサンフランシスコにあるような・・・。

病院の先生からこんなことを聞きました。「6カ月前から、大きい病院ではテロがあった場合の受け入れ対応をしていたのよ」と。警備もすごかったことでしょう。裏方では色々なことが起こっていたのですね。

相変わらず平日はヘルシー弁当続いています。

UntitledUntitledUntitledUntitledUntitledUntitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-08 00:26 | マクロビオティック
干し芋好き その2
サツマイモといえば男性より、やっぱり女性子供が好きですよね。Hiroもサツマイモだったら、ジャガイモにしてくれーという派。
ジャガイモ>里芋>カボチャ>サツマイモでしょうか。しかし、前回作った干し芋の評判のいいこと。二人であっという間に完食。早速第二弾。前は小さめの芋を丸ごと蒸し半分に切って干しましたが、今度は、より美味しくできないかと作り方をチェック。

Untitled

マクロビパパの奮闘記を参考にしてみました。今回もNijiyaで2種類購入。小さめの金時芋の方が、ねちょっとできて好みの味でしたので大量に買おうと思っていたのですが、ほとんど売れちゃっていました。また入ってくるのかな、残念。紫芋と白芋も気になったのですが、買わずに帰宅。やっぱり挑戦すればよかった。

Untitled

明日からしばらく天気がよさそうなので太陽と風のエネルギーを浴びた、うまうま干し芋ができそうです。太陽が沈んだら中に入へ。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-03 08:47 | マクロビオティック
干し芋好き その1
茨城県のひたちなか市で作られた干し芋を頂いたことがあります。あんな美味しい干し芋は初めて。
足元にもおよびませんが、この時期、自分でサツマイモを蒸して、干し芋を作っています。売っているような硬さにはしないて、くにゅっとした柔らかさで完成。3、4日ぐらいで。蒸したときより数段甘くなります。太陽の恵みが一杯つまった素朴な美味しさ。皮はかなりバリバリになりますが、無農薬だったら気にせずいきましょう。甘い物がほしーいときにかじると、欲求がかなり満たされます。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-01-31 22:33 | マクロビオティック


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧