カテゴリ:マクロビオティック( 46 )
紫蘇ごはんが美味しい
最近評判がいいお弁当の紫蘇ごはん。ごはんとごはんの間に海苔と梅干しをひきつめ、上に紫蘇とゴマをかけたもの。なので常に冷蔵庫に紫蘇を保存しています。ビンに水をはって蓋をしておけば、新鮮のまま本当によく持ちますね。
Untitled
PS
梅干しが苦手でしたが、酸っぱい梅干しが美味しく感じられるようになりました。

本物の梅干しの選び方
[PR]
by IamYukko | 2016-04-13 08:33 | マクロビオティック
まだまだ続く野菜弁当
「最近のお弁当はどう?」
「うーん、変わらずのあっさり野菜弁当だね」
あはは。春は薄味がいいのだけどなあ。体重も少しづつ落ちて調子が良さそうなので、まあ、いいか。
美味しいといわれる野菜弁当めざしてゆっくり進んでいきます。

UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled
[PR]
by IamYukko | 2016-04-13 07:31 | マクロビオティック
面白い経験 ノーソルト
野菜オンパレードの食事。実はこれ全部無塩食。
Untitled

前に無塩食についての指導を受けたので一度やってみたかったのです。それぞれを大皿にデンと盛り付け、バイキング形式で取り分けて食べます。量はいくらでも食べてかまいませんが、血液がドロドロ血にならないように緑の野菜をたっぷり取ります。お酒も大丈夫。水分は多めに。ニンニク、生姜、胡椒、カレー粉、バルサミコ、ゆずやレモン、オリーブオイル、ごま油などで味付けます。

Hiroからブーイングが出るだろうなーと思っていましたが、どれも美味しい・・・!!と。意外なフィードバックにこっちはびっくり。お弁当が薄味だと文句がでていたからです。冷めたものは味をしっかりつけないと美味しくないのですよね。なので温かい状態で食べてもらうのがコツです。

塩は体に不可欠です。心臓が動いているのも塩のおかげ。昔は本当に塩が高級品でした。ただ現代人は取りすぎで体に古塩がたまっているとのこと。前から興味はあったのですが、ちゃんと指導を受けないで勝手に自分でやるのは危険だと言われていたので敬遠していたのです。

無塩食、1日ぐらいできたらいいのでしょうが、我が家は夕食の一回だけで終了ゴング。それでも、Hiroが興味深い体からの好転反応がありました。私はトイレの回数が増えたのと眠くなったぐらいでしょうか。

毎日の食事に一品ぐらい無塩食の料理を入れてもいいかな。ただ、減塩みそ、減塩醤油、減塩梅干しなどは使うつもりは全くなく、いい塩を使っていきたい。あまりにも色々な良さそうな塩が出回っていて、一体どの塩を使っていいか分からないのが悩むところですが。

PS
日本では有名なお料理の先生、西野椰季子(やすこ)さんのお料理ブログ。綺麗な野菜料理にため息です。
[PR]
by IamYukko | 2016-04-09 10:37 | マクロビオティック
夕焼けと蚊
久しぶりに鮮やかな夕焼けだったので、裏山に登ってみました。
しばらく眺めていたら、やっぱり蚊に刺されました。一箇所でしたけど。

「蚊にさされるということは、血が汚れているということですよ」

とある人から教えてもらったことがあります。甘いものを多く食べる人は、蚊に刺されやすいそうです。万が一刺されたとしても、血がきれいな人は痒みが早くひくらしいのです。血液が酸性に傾いていると刺されやすいともいいますよね。

汚れている、と聞くと恐ろしいですが、つまり、糖が多くて薄い血なんだろうと思います。鉄分が多い血は重いので蚊は嫌う傾向があるそう。それと、蚊の立場から考えれば筋肉質より柔らかい肌の方が刺しやすいでしょう。
血糖値は一度も高くなったことはありませんが、よく虫に刺されます。ただ、食生活を改善してから虫に刺されても痒みがすぐひくような・・・・勘違い?(と思い込んでおきます。)

蚊にさされたときの対処法
生姜汁とごま油を1:1で合わせる。油に生姜汁を一滴垂らし、指でよく混ぜる。これを繰り返してクリーム状になったら患部に塗る。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-04-08 00:46 | マクロビオティック
蒸しりんごが美味しい
「りんごが赤くなると医者が青くなる」という言葉があるほど昔から健康に良いと言われているりんご。父は果物の中で一番好きだといって毎日食べています。日本に帰ると必ず食卓にでてくるりんご。そんなに美味しいものかねえ、と思っていましたが、最近りんごが美味しくて仕方ありません。体質が変わったのでしょうか。よく作る蒸しりんご。あー美味しい。

お鍋に少しの水をいれて蓋をして10分〜15分くらいでフニャフニャになります。これにシナモンをかけて皮ごといきます。
あまーい。そして、これを食べると不思議とチョコレートへの欲求が収まるのです。
Untitled

りんごの効能
”りんごはエネルギーに変換しやすい果糖・ブドウ糖・ショ糖などの糖分が主成分で、乳酸を分解しエネルギーに変える働きがあり、疲労回復効果を期待できるクエン酸・リンゴ酸といった有機酸を含んでいます。そのほかアップルフェノンという虫歯予防に効果的な成分も見つかっています。”

”ドロドロ血液をサラサラにする、コレステロールや血圧が気になる方に良いと言われるのはポリフェノール効果が大きいでしょう。”

”リンゴから抽出されるリンゴポリフェノールに、筋力を増し、内臓脂肪を減らす働きがあることが明らかになりました。”

りんごを食べると、健康にいいよ HP

りんごとりんごジュースで実験したところ、両方とも血液サラサラになり、食べるのを止めたらもとに戻ったのだそうです。又、りんごジュースの方が改善効果が高かったそうです。
この蒸しりんごは、非常に甘くて美味しいりんごジュースがでます。しばらくマイブームが続きそうです。

PS
ヒロが、これにバターをたらしたらもっと美味しいんだよね〜と言ってきましたが、聞き流しました。
[PR]
by IamYukko | 2016-04-05 08:12 | マクロビオティック
ある日の昼の普通ごはん
大根と芽キャベツのぬか漬け、梅干し
納豆とのり
ハトムギ入りごはん
味噌汁
Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-04-02 20:24 | マクロビオティック
ぬか漬けの日々
毎日、毎日、かき混ぜています。ぬか漬け。

でも、やっぱりしばらくすると酸っぱくなってしまいました。

乳酸が多くなる原因を調べてみると・・・
1、かき混ぜがたりない。酸素を嫌う乳酸が活発に。
2、塩がたりない。野菜に塩がはいる、野菜から水がでる。乳酸活発。ー>4、5回漬けると小1塩を足す。
3、野菜から水分がでる。柔らかくなりすぎると過剰発酵。

新しい糠、塩、唐辛子を加え、2、3日野菜を入れないでかき混ぜていたら、あら不思議。嫌な酸味がきえました。糠が水っぽくならないためには、少し干してから漬けるといいと書いてあったのでやっています。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-03-28 22:12 | マクロビオティック
野菜会
Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-03-26 22:15 | マクロビオティック
相変わらずのお弁当
卵と鮭がありますが、動物性がないお弁当をいまだ作っています。自分にも。野菜だけでも十分いけると思います。しかし・・・・

UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled

ヒロいわく「カボチャとご飯なんて・・・サラダとご飯と一緒に食べられないのと同じだよ」と不評の野菜弁当。 むっとしながら、もうやーめる、ともう反撃。次の日和解しましたけど。

体にいいと思ってやっていることが、ストレスになったら、もともこうもありません。お互い歩み寄り、私はおかずになるよう味付けを若干濃くしてみました。

自分で味噌作って、ぬか漬けを毎日かき回し、コンポスト作って、庭仕事して、サンドイッチからご飯のお弁当に変更。年を重ねるごとに時間がかかる生き方に進んでいっているような気がします。なんだか笑えます。暮らしにルールなんてないけど、いつになったら美味しい暮らしのプロになるのでしょうね。
[PR]
by IamYukko | 2016-03-17 07:09 | マクロビオティック
食べ合わせ
Untitled

一緒に食べた方がいい組み合わせ。酸性のものにはアルカリ性の組み合わせ。覚書

<肉>
きのこ、特にしいたけ
玉ねぎ
長ネギ
ジャガイモ
トマト
ブロッコリー
ビーマン
揚げ物には、レモン

<魚>
大根
柑橘系、すだち、みかん、レモン等
ミョウガ
生姜
わさび


<乳製品>
きのこ

焼き魚に大根おろし、刺身にわさび、ステーキにジャガイモ、よくあるパターンの組み合わせも意味があるのですね。
[PR]
by IamYukko | 2016-03-13 12:28 | マクロビオティック


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧