カテゴリ:マクロビオティック( 46 )
作りすぎなのか?


野菜が一杯ね〜と義理母がいつも感心してくれます。しかし、なかなか義理母の胃炎が治りません。平日は動物性、果物の取りすぎには注意をしているのですが・・・。というか、私の作りすぎが問題なのでしょうか?
高齢者の食事はどうなのでしょう?薄味だとは思うのですが・・・。うむ。

胃腸を休めることがなにより大切なので、本当は断食、または、葛で過ごした方がいいくらいなのに、ついつい色々作ってしまいます。それでも、毎回30回ぐらいがんばって噛んで唾液をだしてもらっています。







PS
量をもう少し抑えたところ、胃炎がだいぶ楽になったとのこと。
肉魚がダメというより、少食がいいのですね。





[PR]
by IamYukko | 2017-08-25 21:55 | マクロビオティック
土用の日 梅を干す(3)

瓶につめ、3ヶ月寝かせます。

寝かせれば寝かすほど、味がまろやかになるそうです。といっても、砂糖も蜂蜜もはいっていないので、酸っぱそうです。きっと、昔ながらの「ザ・うめぼし」って感じになるのでは・・・。
あまりにも酸っぱかったら、食べる前に、塩抜き(水に浸けておく)したり「ハチミツ漬け」にしてみます。

スーパーで売っている梅干しは95%以上が「梅干」ではなく梅干を塩抜きした後に味付けした「調味梅干」だそうです。

それとは別に、3個ぐらい梅酢につけて、色を鮮やかにしてみようと思います。こちろはもっと酸っぱくなるでしょうね。





[PR]
by IamYukko | 2017-07-30 07:35 | マクロビオティック
土用の日 梅を干す(2)
インターネットで調べると、「3日ぐらい干す」と書いてありますが、アメリカは非常に日差しが強いので、1日半でかなりドライな状態に。これ以上はカチカチになりそうだったので、終わりにしました。


これは梅酢からだしたばかりの状態。


梅からでてきた梅酢。料理に使います。


赤紫蘇は一日干しただけで、すっかりカリカリ状態に。あらー、梅干しに戻せないではないですか。
母に言われて、ミキサーにかけ、ゆかりにしました。





[PR]
by IamYukko | 2017-07-28 08:59 | マクロビオティック
土用の日 梅を干す


土用の日、梅を干してみました。

こうやって太陽のエネルギーが入って、そして今度はそのエネルギーが体に入っていくんだなーと自己満足に浸っていました。生まれて初めて作ってみた梅干し。はたして味の行方はいかほどに。

梅干し苦手だった私ですが、この2年で食に対しての姿勢が本当に変わりました。食事を変えていくと、味覚も変化するのですね。本当面白い。



柔らかい梅、硬い梅と色々。
柔らかくできたのは黄色身がかかったもので、硬いのはまだ緑だったものかしら?



赤紫蘇は、nijiyaで6月にちょこっとでてきます。お店の人曰く「いつ入ってくるか分からないんだよねー入ってくるのは5、6束ぐらいかな」とのこと。電話で確認して、あれば、取っておいてくれることが分かりました。なので、しばらくして電話で確認。

「赤紫蘇、入っていますか?」
「一昨日入ってきたけど、昨日6束すべて買っていった人がいてねー。一体何に使うんですかね?今度いつ入ってくるか分からないけど、また電話してください」
「は、はい」
大量の梅干しづくり?

この2週間後に、無事赤紫蘇を1束ゲット。無事赤く染めることができました。


4月からはじまった梅干し作り。


一ヶ月後。重石は水でしています。これは塩が多すぎなのでしょうか?まあ、いいかっ。





[PR]
by IamYukko | 2017-07-25 08:07 | マクロビオティック
野菜弁当 時々 お肉と魚
UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled


[PR]
by IamYukko | 2017-06-13 22:37 | マクロビオティック
ワイン会の後は


ワイン会でもついつい話題になるのが、健康話。ワインを飲みながら、お肉を頬張りながら、体にいいのは・・・と、ちょっと矛盾を感じながら話が広がります。

長くワインを飲んで行きたいので、ワイン会の後は、野菜尽くしで体を休めます。


More
[PR]
by IamYukko | 2017-06-02 09:42 | マクロビオティック
味噌作り@2017
Untitled
週末は友人を空港に見送りに行ってきました。
気持ちが沈んでいる時は、後回しにしていたことをやり始めれば気も紛れるかと・・・。

今年の味噌作り開始。去年はじめて味噌を作りましたが、こんなに美味しいものができるんだ・・・と大興奮。これこそ本当に手前味噌。自分で作った味噌を味わうと、もう作るしかないのです。

無農薬の大豆約1kg、麹約2kg用意し、しこみました。

私はミキサーを使わず、ひたすら手で豆をつぶします。
Untitled
麹をいれて・・・
Untitled
空気を抜きながらつめて完了。
Untitled
Untitled
去年作った味噌と色の比較。麹は酵素の宝庫だと言われています。この中で菌が活動していると思うとなんだか「わくわく」・・・・じゃなくて、「みぞみぞするぅ〜」です。

[PR]
by IamYukko | 2017-04-04 08:41 | マクロビオティック
出張後は
Untitled
中国と日本の出張から帰国したヒロ。中国では四川料理の美味しいもの、日本では旬の魚を味わってきたみたいです。ああ・・新鮮な魚、羨ましい。長い出張の後は、野菜中心、塩抑えめの食事が続きます。

Untitled

”冬に合せて固めた(濃度を高めた)血液を、体は春へと新しく着替えよう、開こうとします。うまく適応できないと、頭痛や発熱などで表れることもありますが、体が一生懸命適応してくれている証。

苦味をとろう!

さて、春に合せて血を溶かし、どんどん流すのに役立つのが「苦味」。春の野草に代表されますが、(春の七草も、旧暦では節分付近です)ふきのとうとか、いろいろと苦味が出てきます。ごぼう、大根菜も役立ちます。
春は、赤紫の野菜が多くでてきますが、それも肝を刺激し、血流に役立ちます。全体は白緑でも、付け根がうっすらと赤紫をまとっていることも、種取り野菜や無農薬栽培のお野菜には多いんですよ。

梅干しとワカメをとろう!

梅干しも古い冬の細胞を着替えるのに役立ちます。ご飯を炊くとき梅干しを入れて炊くのもいいですよ。
苦い野菜が不足すると、体は本能的に、ついついコーヒー・カカオなどの苦味に走りがちですが、喉や免疫を傷めたり、心肺、子宮、腸や肌などに、後で辛いことになりやすいです。人によっては熱代謝が悪くなって怒りっぽくなることも。嗜好品として、本当によい質のものを時々楽しみましょう。(私もコーヒーも大好きなので、節制しています)
わかめ(特に塩蔵やフレッシュなもの;乾燥でないもの)も一段と助けになりますし、発酵食品も、一層役立つシーズンです。”
奥津典子さんのブログより



[PR]
by IamYukko | 2017-04-03 07:43 | マクロビオティック
手作り梅干し 
Untitled

実家で15、6年ぐらい放置されていた梅干しがあった。母が作った食べてもらえなさそうなカラカラな梅干し。保存状態が・・・。
母もすっかり忘れていたよう。水で戻して食べたら、味がまろやかでびっくり。おいしい。アメリカに持ってきました。大切にいただきます。

Untitled
こちらは5、6年ぐらいでしょうか。もっと酸っぱいです。あと10年ぐらい持ち続けてみたい。昔は、梅干しが苦手でしたが、食生活を変えだしたら梅干しが大好きに。体の欲求って不思議です。

[PR]
by IamYukko | 2017-03-08 00:32 | マクロビオティック
野菜弁当、時々おまけ
UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled

UntitledUntitled
UntitledUntitled
[PR]
by IamYukko | 2017-02-28 08:58 | マクロビオティック


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧