カテゴリ:くらし( 441 )
能力の限界
仕事の依頼がくると「こんな私でもいいんかねぇ」と思いながらも安易に引き受けていたら、自分がパキパキこなせるキャリアウーマンじゃないことに、今更ながら気がついた。

一日5,6時間日本語を教え、家に帰ってきてみると、生徒からのメールを含め仕事のやり取りメールが20通ぐらいはいってくる。
読んで返事を書いていると、あっという間に2時間ぐらいは経過。
一日100通以上のメールのやり取りをこなしているHiroからしてみれば、「そんなんで・・・」と笑われるが、人には人それぞれ能力の限界ってものが違うから。

そんなメールのやり取りをしながら、突然思い出し笑いに、体が震える。
まりちゃんが仕事で、「Please don't hesitate(ためらう) to contact me」と「Please feel free to contact me」を一緒にして「Please hesitate to contact me any time」と、お客さんに書いて失笑を買ったと言っていたっけ。 がははっ・・・・。

という私もOLの時に、「失礼致しました」と「申し訳ございません」を一緒にして、
「失礼致しません」とお客さんに言って、苦笑いをされたことがある。
人のことをぼろ糞に笑えなかった。「Hello」を 「Hell(地獄)」なんて書いたこともあるし・・・。

パンク寸前の私は、なんだかポカをやらかさないか、非常に心配な今日この頃。
きっとすでにしているんでしょうが・・・。
b0069309_0102848.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-22 08:09 | くらし
買いたいもの
最近、店のウィンドウをのぞいていても、「あ、これ欲しい」という気にまったくならない。もとから買い物好きじゃないのだけど。それが日本に帰ると、物欲の塊みたいになっちゃう。吉祥寺の駅から家まで、迷子の子猫ように、なかなかたどり着けない毎日。しかも美味しいものだらけ。しかし、ここでは買いたいものがなかなか見つからない。まあ、無駄なお金を使わないに越した事はないけど。
Hiroが三脚を買って、横で嬉しそうにしている。いいなあ、満足できた買い物ができて・・・。
b0069309_730411.jpg
大切な友から誕生にもらったお香たて。仕事の準備の間に、ちょっとだけリラックス。
[PR]
by IAmYukko | 2005-09-27 23:13 | くらし | Comments(20)
ブログ一周年
オットに一日送れで、今日が私のブログ一周年(Exciteには11月に移行)。
b0069309_185269.jpg
「面白そうだから、やってみたら」と、頼みもしないのに、オットが勝手に作ってくれたブログ。
「そんな暇なんかないもん」と、乗り気じゃなかったのが一年前。それが今では、生活の一部になっている。ブログ中毒とは、よく言ったものだ。一体なぜ、そこまで私を惹きつけるのか?

そりゃ簡単、見に来てくれる人がいるからなのだろう。当初は、コメントなんか、全然なかった。それでも「訪問者数」を見て「こんなブログにも、来てくれる人がいるんだなあ」と随分ワクワクしたもの。最近は、自分が発信した情報を基に、言葉のキャッチボールができるから、違うワクワク感も加わった。

楽しみだけじゃない。
「自分の生活を書く、思いを書く」ということは、何気なく過ごしていた自分の生活を、ちょっと省みること、もっと生活を充実するために努力しようとすることに繋がったりもする。
まあ、常に怠け者の自分と戦っているが・・・。

続き・・・
[PR]
by IAmYukko | 2005-05-29 04:47 | くらし | Comments(41)
アメリカ食事情
「違うじゃん」とアメリカに来て、目から鱗が落ちまくりの日々を過ごしていた頃の話である。
アメリカに長いオットのHiroに連れられて、初めて典型的なアメリカのスーパーにワクワクしながら出掛けた。そこで見たすべての食材の大きさにど肝を抜かす。とにもかくにも、すべてがデカイ。ピーマンだって玉ねぎだって見たこともない大きさ。ほう、大きいのはアメリカ人だけじゃなかったのね。
こんどは冷蔵庫にふと目をやり、衝撃の英語が目に飛び込んでくる。それは「Fat Free」。
b0069309_110471.jpg

Yukko: 「おおお・・・・さすがアメリカだね。」
Hiro:  「何が?」
Yukko: 「だってFat Freeだもの、さすがあ」
Hiro:  「それが、どうして?」
Yukko: 「”デブになるのは自由でしょ” なんて、さすが自由の国アメリカだねえ」
Hiro:  「・・・・・・・・・・・・・」

「Fatが無い」じゃなくて、「Fatが自由」と思ってしまったのである。
「ち、ち、違うじゃん・・・」
こんな風に思った人っていると思うのだけどなあ。今まで出会ったことがないだけで。
こんな調子でトホホなアメリカ生活が始まっていったのである。

それにしてもFat Freeの牛乳って・・・牛乳と「全然違うじゃん」、まるで水割り牛乳。
[PR]
by IAmYukko | 2005-05-25 18:43 | くらし | Comments(29)
視線
今週から、新しいクラスがいくつか始まった。

前にも書いたが、教室に入る前にヘラヘラした人格を変え始める。そして生徒がクラスに入って来た時には、まったく自分じゃない自分がそこにいる。そして100マンボルトの笑顔で迎えうつ。オドオドしているそぶり、心がドキドキしている素振りは、もちろん心の隅に押さえつけて。

親しくなった生徒は、温かい視線を送ってくれるのだが、なんせ初めてのクラスは、向こうも「どんな先生だろう、こいつは!!大丈夫か?」と、かなり半信半疑の疑い深い視線を送ってくる。それらの視線を跳ね返す。いつもよりパワー全開。
b0069309_1543952.jpg


続き・・・
[PR]
by IAmYukko | 2005-05-17 15:03 | くらし | Comments(19)
笑えない問題
英語がなんでこんなに難しいのか。
b0069309_01040100.jpg
日本語は、「ん」以外、すべての音に母音がつく。日本語は、母音が5。英語は11。日本語にない母音が聞き取れない。そして知っている母音に置き換えて発音するもんだから、聞き取ってもらえない。

子音だって大変。一体「Link」なの?「Rink」なの?

もっと大変なのが、子音で終わるもの。「Next」なんかのやつ。「ネクストぉ」なんて言ったら、「え?」なんて事になる。

そして私の最大の苦手は、子音の連続。
「Catch you later」「キャッチ ユウー レイター」なんて言ってはくれない。
「キャチャーレイター」これを、速くやられるものだから、「ケチャップ レイター」って最初聞こえた。

ビリージョエルの「up down gilr」のフレーズも、なぜか私の耳には、「トッチャンボーイ」と聞こえる。

生徒の1人が日本で、箸の単語を忘れたので、「chopstick(チョップスティック)をください」と言ったら、ケチャップがでてきたそうな。「あらららら・・・・」と笑ってしまったが、笑ってなんかいられない問題なのである。

<つけたし>
英語を使いながらバリバリ仕事をこなしている彼女だって、やっぱり英語の発音に関しちゃ、かなり楽しい生活を送っている。気になる人は・・・・>ここ!!
[PR]
by IAmYukko | 2005-05-05 01:03 | くらし | Comments(23)
My Friends
LAからベイエリアに引越し、オット以外誰とも話さない日が2ヶ月ほど続く。一人で過ごすのが結構好きなくせに、あの時はかなり人恋しかった。
b0069309_7354035.jpg
そんな中、英語が話せない人の為の無料学校のESLに通い始める。そこで隣に座った人。ベイエリアで最初に友達になった人。それが、中国人のDinghua。今年84歳。

続き・・・
[PR]
by IAmYukko | 2005-05-01 11:35 | くらし | Comments(20)
ニックネーム
「ご主人が出張で居ないのなら、夕食おいで」と、声をかけてくれたあっこちゃん。
お言葉に甘えて、料理教室の後、ワインを持っていそいそと出かける。ドアを開けた途端
ぷ~んといい香り。やった今度はタイカレー。

インド、タイ、日本、どのカレーが好き?
そりゃ全部でしょう。そう言えば子供の頃は、あの黄色いカレー、ハウスバーモンドカレーが一番だったっけ。
b0069309_4412170.jpg
アメリカ人のご主人ケンに、「ハイ、ケニー」と呼びかけたあっこちゃん。「それって、名前の形容詞?Fun、Funnyと同じでしょ!」なんてすっとぼけたことを聞く。
「ケンちゃん」と愛情たっぷりの呼びかけなのか。

アメリカに来て、なんだそりゃ?と驚いたことの一つに、ニックネームがある。
天下の大統領までが、本名じゃなくてネックネームで呼ばれるなんて・・・・。

Bill Clinton (ビル・クリントン) →William Clinton (ウイリアム・クリントン)
Al Gore (アル・ゴア) →Albert Gore (アルバート・ゴア)

次のはいいよ。
Mike (マイク) →Michael (マイケル)      
Liz (リズ) →Elizabeth (エリザベス)      

でもどうしてこうなるの?
Bob (ボブ) →Robert (ロバート)         
[PR]
by IAmYukko | 2005-03-25 23:51 | くらし | Comments(6)
ちょっとした笑い話
b0069309_13223873.jpg
日本語のクラスには様々な国の出身者がいる。
アメリカ人、ドイツ人、インド系、インドネシア人、中国人、フランス人、アイルランド人、韓国人、タイ人、オランダ人・・・・。
共通点は、アメリカ生まれじゃなくても英語が堪能だということ。

あるアメリカ人の生徒が日本語を勉強している理由をこう言った。
「仕事で中国にも日本にも行く。中国人は英語ができる。だから日本語を習っている」と。え?
でも、アメリカでこんな笑い話があるそう。

A「三つの言葉を話す人を?」
B「Trilingual」
A「二つの言葉を話す人を?」
B「Bilingual」
A「じゃ、一つの言葉しか話せない人は?」
B「American」

私と同じじゃないの。
[PR]
by IAmYukko | 2005-02-23 20:21 | くらし | Comments(13)
最近のシリコンバレー
ここのところ、ポカポカ陽気が続いている田舎町(笑)、シリコンバレー。6時から始まるクラスの前の夕暮れ。12月は真っ暗だったのに、日が長くなったものだ。
b0069309_095584.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2005-02-02 23:43 | くらし | Comments(4)


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧