カテゴリ:くらし( 441 )
珍しい訪問者

家の軒下に何かがいる・・・・と近寄ってみたら
Untitled
小さめのフクロウでした。びっくり。
フクロウは、「不苦労」ということで、縁起がいいらしい。やったー。
[PR]
by IamYukko | 2016-05-02 08:35 | くらし
鹿ふたたび
冬の間見かけなかった鹿が山から下りてきました。田舎すぎず都会すぎずのここでの生活は、庭仕事や空を見ることが多く、穏やかに気持ちになれます。でも、鹿やウサギに大切にしていたものを食べられると、きぃ・・・・と目がつり上がってしまいます。なかなか広い心がもてません。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-04-21 21:43 | くらし
夏野菜開始
今年も夏野菜の苗を買ってきました。ナス、トマト、キュウリ、ズッキーニ、ハラベーニョ。 
そして、日本ネギ、赤カブの種を植えてみました。
うさぎとの戦いがはじまりそう。去年は、ナスやらトマトをボリボリ。特にナスは全滅してしまいました。
可愛い犯人の証拠写真

Untitled

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-04-17 12:05 | くらし
クーちゃん滞在
犬のガリガリを加えて駆け寄ってくるクーちゃん。まるでちびっこギャング。
Untitled


Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-04-10 09:53 | くらし
プレゼントはソープディスペンサー
早めの誕生日プレゼントをいただきました。このSimplehuman Compact SensorのPump Sopa Dispenser.
手をかかげると、石鹸がぴゅっとでてきまます。非常に便利で楽しい。洗剤入れとして売っていますが、手洗い石鹸として台所において大切に使わせてもらいます。
Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-04-08 19:50 | くらし
小田原にある「はじめ塾」について
Untitled

小田原にある小さな寄宿生活「はじめ塾」について色々な話を聞きました。そこで、「はじめ塾」について調べてみました。

塾といっても、勉強だけをするところではありません。山川で遊び、田畑を耕し、食事も作り、伝統芸能である能を演じたりもするそうです。中学生からはじまる寄宿生活。普段は、15名ほどの様々な立場の子供が親元から離れて、塾長ご夫婦と生活を共にしながら近くの学校に通うそうです。通いたくない人は塾で学びます。

また、塾には200名をこえる登録会員がいて、西丹沢の山の中にある古い農家を借りた山の寮で四季を通して合宿が開かれ、多くの子供達が参加しているそうです。合宿中の食事の用意では、お当番になった子どもを中心にして、数人の中高生だけで、時には100人近い参加者の食事を毎日3食整えます。限られた材料で、下準備や調理にかかる時間を見通して作り上げていきます。栄養や朝昼晩のバランス、季節感や彩り、食べやすさなども考えた献立は、いずれも美味しく、心と体が満たされるメニューなんだそうです。

すごい学びの場なんですね。子供に生きる知恵を学ばせていることがよくわかります。

はじめ塾 寄宿生活塾 HP

はじめ塾 塾長日記

はじめ塾facebook

幸せをつかむ力: はじめ塾80年のキセキ   落合篤子

早速弟に、はじめ塾の合宿に参加してきたら?とお節介メールをしてしまいました。
こんな学校があるのって知っていた?と友人に話したら、私もそこに兄弟で通っていたよと。へえ、どうりで判断力がある方だと思いましたよ。

(写真)
藤がきれいな時期に今年もなりました。
[PR]
by IamYukko | 2016-04-03 10:09 | くらし
波乗りくーちゃん
今日から夏時間。1時間早まるとわかっていても、げ、もうこの時間なの!!と一回は驚きます。
ちょっと前に、くーちゃんだお泊まり。今回は、このクッションがお気に入りの模様。相変わらず面白い子です。

Untitled

More
[PR]
by IamYukko | 2016-03-13 10:14 | くらし
昨日は節分、今日は立春
昨日は節分。日本語クラスで節分を話題にしました。「豆まきをして悪い鬼を追い出す」ということより、みなさん、由来に興味があるようです。そこはインターネット。助かります。

節分と豆まきの由来

次に、恵方巻きを食べる習慣を話すと、たいてい苦笑い。バレンタインデーはお菓子業界で、今度はお寿司業界ですか、と。

江戸時代は、元旦は初詣に行く習慣がなく家で家族で過ごした。神様を家にお迎えするという考え方。そのために大掃除やお供え物をして準備をする。初詣がなかった江戸時代の主流は、立春の時期にその年の神様がいる恵方にある神社にお参りに行っていた(恵方参り)。明治になり、大きな神社やお寺の近くに鉄道が通るようになる。その結果、参拝客が増え、元旦の日に参拝が定着していき、初詣と呼ばれるようになった。初詣と言われるようになったのは、たった100年ぐらい前。

このような話を読んだことがあります。

2月の時期に、その年の神様がいる恵方参りをする・・>縁起のいい恵方で何かをする・・>恵方に向かって太巻きを丸かじりする、という風になっていったのでしょうか。お寿司業界、のり業界、コンビニ業界の戦略かもしれませんが、なかなか楽しいイベントです。

恵方巻きの食べ方についてこんな風に書いてありました。
”節分の夜にその年の恵方に向かい、目を閉じて願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかぶりするのが習わしとされる。食べている間は無言でなければならない。 七福神に因んで、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶ等七種類の具を入れて「福を食べる」という意味合いもある。「福を巻き込む」という説明もある。”

へえ〜。

日本にいたころは、恵方巻きの習慣が全くなかったので、今までスルーしていました。サツマイモを買いにnijiyaにいったら、恵方巻きが山済み。カニカマ、高野豆腐、うなぎの3種類。折角だから、高野豆腐バージョンを一つ購入。

Untitled

切ってふたりで、南南東に向かってがぶり。本当は切ってもいけないんですね。まあ、いいや。
nijiyaの太巻き、なかなかいけましたよ。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-02-04 08:40 | くらし
Trader Joe'sの商品 2016年1月
デイリーワインで飲むには、なかなかいいです。Trader Joe'sで売っているこのイタリアワイン。$7.99.

Untitled

香港系の友人からもらったこのクリーム。なかなかしっとりします。パラペン(防腐剤)フリーなので、3ヶ月ぐらいで使い切った方がいいのでしょうね。

彼女から面白い話を聞きました。Trader Joe'sのお薦め商品を紹介している中国語のフェイスブックサイトがあって、そこで、お薦めの季節限定品が紹介されると、あっという間にTrader Joe'sから商品が消えてしまうらしいのです。12月にトリフ入りの塩が限定品として販売されたらしいのですが、紹介されると、箱買いやらで、あっという間に売り切れ。(そんな塩があったとは・・・)それを、インターネットで台湾に売るんだそう。値段は3、4倍にして。Trader Joe'sは量は少ない分一つ一つの値段は安いので、倍以上にしても売りやすいとのこと。中国人だけではなく、色々な人がやっていると思うので、人気商品がすぐなくなってしまう理由がわかった気がします。このハンドクリームも限定品なのかしら?

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-01-30 12:40 | くらし
寒空の中で
しっかり、庭の草を食べています。住みついている庭のうさぎ。

Untitled
[PR]
by IamYukko | 2016-01-12 08:50 | くらし


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧