Mendocino散策
charch

ニューイングランドから来た人々によって建設された村。木材を運ぶ拠点として栄えた。今なお、可愛らしい佇まいが当時のまま残されており、村全体が国の史跡として登録されている。カリフォルニアを代表とする芸術家の街ともいわれている。




sea4

ここでニコマットの機嫌が悪くなった。ふうっ(涙)。ここからは、Hiroにデジカメを借りて。

IMG_3889

pp

jj

IMG_3704

s

c

f

h

k

b

n

w

g

ff

nn

IMG_3683

カーメル、モントレーに比べると、もっとこじんまりしていて、ちょっぴり地味目。
だからなのか、この居心地の良さは。

Mendocinoにて
[PR]
by IAmyukko | 2008-09-12 21:49 | たび | Comments(6)
Commented by peartree22 at 2008-09-13 17:10
たくさんの写真、花がきれいですね!
私が行ったのは2月だったので、また違う雰囲気です。
水のタンクも懐かしいし、Bakeryはたぶん朝買いに行ったお店だと思います。けっこういたるところにベンチがあって、私たちも一休みしたっけなぁなど思い出に浸りました。
そういえば、私たちが行ったときはGamel Fraser Galleryというところで写真展があって・・・と忘れていたことまでゆっこさんの写真を見ていたら思い出しました。
Commented by IAmyukko at 2008-09-14 06:10
★peartree22さん

ちゃん・りーさんが行った時は、冬だったのね。きっと又違う表情なんだろうなあ。昔ながらの水タンクや古いお家、よかったぁ。時間が絶対ゆっくり流れているに違いない・・・というような所でした。また絶対行きたいです。今度は旅行前に、フィルムカメラを確認して(笑)。
Commented by izumlovephoto at 2008-09-15 00:33
私の大好きなイスが!
絶対私も撮る!こんな風景!
アメリカも大都市以外だとヨーロッパの雰囲気ありありですね。
時がゆっくり流れていて・・・。
カメラをぶら下げて歩きたい町ですね。
Commented by IAmyukko at 2008-09-16 06:29
★izumlovephotoさん

うふふ、知ってますよ、Izumoさんのイス好き。
初めて行ったのですが、非常に好みの街でした。途中立ち寄ったリンゴ農園の、これまた素敵なこと。この街をフィルムで撮れなかった事が、本当に心残りなの。
Commented by mother-of-pearl at 2008-09-16 18:43
↑のようなヘアスタイルのオニイサンを見かけると、まるで“わが’70s”に
舞い戻ったような気分になりますね。サンフランシスコを歩いた時も、え?
と思う程、70年代の風貌の人がいて、驚いたものです。無抵抗の平和が
実現できると信じていた“夢のカリフォルニア”が、まだそこにあるような、
そんな嬉しいお写真でした・・・・。
いいなあ・・・。住んでみたかったわ。北カリフォルニア。  ぶつぶつ・・・。
Commented by IAmyukko at 2008-09-20 02:55
★ mother-of-pearlさん

このヘアスタイルのオニイサン、ここで見かけたとき、思わす目で追ってしまいました。そして牡蠣の養殖場でも見かけて・・(笑)。そうか、これって70年代の髪型なのですね。
しかし、平日の昼間、この方は一体ここで何を?
>無抵抗の平和が実現できると信じていた“夢のカリフォルニア”
はるほど・・・・。スケールがデカイ。この写真から、そこにたどり着く流木民さんが好きです。
<< 海岸1号線の旅 Philo Apple Farm >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧