カステラ 炊飯器 
新しい炊飯器がまだまだ楽しい。
今度はカステラに挑戦。最初くらい作り方通りにすればいいものの、湯せんにもかけず、ラップにも包まず、それでもなかなか美味しくできた。
ちゃんとやればもっと美味しいのだろうが。白米や玄米の炊き方を研究しないで、こんなものばかり作っている。それにしも最近、食べ物ブログのようになってきた。

c

<映画>
友達に借りた映画、「嫌われ松子の一生」を見た。
主人公の松子が少々お馬鹿だが、非常に愛らしい。映像も綺麗だし、ミュージカル仕立てで楽しく描かれている。
でも、松子の転落人生、あっけない人生の終わりという結末は、あまりにも現実的で辛く悲しく、そして苦しくなった。Hiroの感想
しかし、松子を演じ切った中谷美紀が本当に素晴らしかった。
[PR]
by IAmYukko | 2008-02-22 18:34 | たべもの & ワイン | Comments(4)
Commented by naoko_photo at 2008-02-23 09:39
前から炊飯器で焼くカステラってやってみたかったのですよ~
すごくふわふわになるとか・・・
こんがり焼け具合がいいですね~

玄米は圧力鍋で炊くほうが私は好きです。でも、きっとYukkoさんは良いお釜を買ってきたのでしょうからおいしく炊けるのかな。
私も日本からお釜を買っていこうかしら。
でも、今回電気ストーブも買っちゃったからどうやってもって帰ろう・・・
Commented by goalaska at 2008-02-23 18:09
松子観ちゃったよ~あんなに抵抗してたのに(笑)
私が勝手に読み取ったテーマは、「おろかな太陽」。ダメ?確かに救いようのない最期だけど、いちばん欲しかった父親の笑顔と愛を今度こそ天国で手にできるって点では松子はそんなに不幸じゃないかも、と私は思った。
これ発達心理学のサンプルみたいな映画だよ。いろんなセオリーが頭をぐるぐるしました(笑)
Commented by IAmYukko at 2008-02-24 02:50
★ naokoさん

ボンタを押して、ほかの事に集中できることがいいですねぇ、炊飯器お菓子って。
ご飯は、新しい炊飯器より、なんたって圧力鍋の勝ちでしょうね。「釜だき」売りの炊飯器もあったのだけど、高かった(笑)。
>電気ストーブを買っちゃった・・・・・
あら、今日本?
Commented by IAmYukko at 2008-02-24 03:09
★goalaskaちゃん

あはは・・・・見たのね(笑)。なるほど、発達心理学のサンプルかあ。
”父親に愛されなかった松子が不幸な男性遍歴を辿ってしまう”
父親との関係があんな松子を作ってしまったのよね。

>いちばん欲しかった父親の笑顔と愛を今度こそ天国で手にできる・・・・
なんで死ぬ前の松子は、父親の笑顔を手に入れた妄想ができたの?父親の日記を見た時点で手に入れられなかったの?

監督が念頭に置いていたのは何と「風と共に去りぬ」なんだって。
スカーレットは、可愛くも何ともないのに、豊かで美しい一生だったように見えてしまうのが共通点とか。

松子もスカーレットも他人が思うほど不幸じゃないのね。不幸不幸って本人より第三者の価値観で決めちゃっている場合もあるのかな。
<< Crushpad 続けて撮り比べ  >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧