9月7日 ニース最後の日 その2
最後の日も又、違う「鷲の巣村」へ。
今回、様々な巣を見てきた。それぞれが、それぞれの良さがあって、本当、甲乙つけがたい。

とは、書いてみたが、最初のような感動がどんどん薄れ、どれもが同じに見えてきてしまったというのが凡人の正直なところ。
最後はビーチに横になって何もしない、という最高の贅沢な自分の巣を、楽しむべきだったのかもしれない。

IMG_2384





最後の夜は、ニース市内の、Keisuke Matsushimaというフレンチレストランへ。

ここのシェフ松嶋啓介さんは、20歳で渡仏。レストランを渡り歩いたあと、現在のレストランの前身、"Kei's Passion"をニースに開店。
わずか3年(2006年)でミシュランの一つ星を獲得した人なのだ。

IMG_2442

茶色をベースにした落ち着いた店内は、気がつけば満席。
白い器に盛られた料理は、どれもシンプルで素材が生かされた味。

IMG_2459

6時半から食事が始まり、終わったのが10時過ぎ。ワインと食事をゆっくり時間をかけて味わう。これがフランス流かと感動。
途中シェフが挨拶に出てきてくれて、少し話をする。少年のような笑顔がとっても印象的だった。

旅は突然終わりを告げる。

まだやり残したことがあったような・・・・予定を詰め込みすぎたような・・・自分の部屋が恋しくなったような・・・・ここを離れたくないような・・・・
なんとも訳分からない気持ちで、のろのろと荷物のパッキング。
その横で、グーグーとすでに寝息を立てている人。

これって、「又来れる人」と「たぶん来れない人」の差に違いないな、と思いながら部屋の電気を消した。
[PR]
by IAmYukko | 2007-10-05 09:04 | たび
<< 川内倫子さん 9月7日 ニース最後の日 その1 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧