レベルが高いアドバンス
b0069309_71153.jpg

日本語のアドバンスクラスでは、息抜きにゲームをすることがある。
「食わず嫌いゲーム」「なりきりゲーム」「連想ゲーム」などなど。今回は「辞書ゲーム」。
各自が辞書の中から単語を一つ選ぶ。そして選んだその単語の意味を説明し、他の生徒がそれを当てる、といういたって単純ゲーム。しかし、幾つになってもゲームは盛り上がる。

「能力があるけど、失敗しちゃうこと。ことわざです」と一人の生徒が言えば
「それ知っている、え~となんだっけ」「あっ、能ある鷹は爪を隠す」「違うよ、猿も木から落ちるだよ」と生徒達。
ほぉ・・・・・・・・さすがアドバンス、レベルが高い!!いいぞ、いいぞ、その調子。

今度は何?一人の生徒が説明しだす。
「血管の病気です。とても大変な病気です。血が流れません。頭の血管です。」
「病気の言葉ですか」「よく使いますか」ちょっぴりブーイングモードで全員ギブアップ。
答えは「脳梗塞」です。
はははっ・・・・・・・凄い言葉を選ぶなあ、と横で苦笑い。

先生、「脳梗塞」と「脳卒中」ってどう違うのですか?
げっ・・・・・・・・このクラスって・・・・。
[PR]
by IAmYukko | 2007-01-24 18:00 | たべもの & ワイン
<< ブッククラブ 星型ケーキじゃなくて >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧