年越し さようなら2006年
5,4,3,2,1とカウントダウン。そしてハッピーニューイヤー。
抱き合ってキスしてシャンパンで大騒ぎ。そしてドーンと花火があがる。
そんなアメリカ式の年越しに憧れた時期もあったけど、やはり日本人。歳をとればとるほど、静かに穏やかに神妙に年を越したくなる。
b0069309_5325841.jpg
大晦日の夜は、祝膳を家族揃って囲むのが常識。この年取りの食事を正式な食事の呼び名である「せち」と呼ぶ地方があったそう。
私の実家では、父の家の習慣から大晦日の食事を重んじた。
今では大晦日はお節を用意し、年越し蕎麦で簡単に。蕎麦はもちろん大好きなエビ天ぷら。
b0069309_532715.jpg
2006年後半は、仕事でパニックになって更新もままならなかったり、HPが消えてしまったりと色々ありましたが、メールを頂いたり、出会いが会ったり、来て下さっている訪問数に励まされたりと、更新していく意味を感じることができました。
これからもvivid memoriesをよろしくお願い致します。

それぞれの人の新しい年が幸せ一杯になりますように・・・・。
[PR]
by IAMYukko | 2006-12-31 23:48 | たべもの & ワイン
<< 新年 2007年こんにちは びっくり玉手箱 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧