能力の限界
仕事の依頼がくると「こんな私でもいいんかねぇ」と思いながらも安易に引き受けていたら、自分がパキパキこなせるキャリアウーマンじゃないことに、今更ながら気がついた。

一日5,6時間日本語を教え、家に帰ってきてみると、生徒からのメールを含め仕事のやり取りメールが20通ぐらいはいってくる。
読んで返事を書いていると、あっという間に2時間ぐらいは経過。
一日100通以上のメールのやり取りをこなしているHiroからしてみれば、「そんなんで・・・」と笑われるが、人には人それぞれ能力の限界ってものが違うから。

そんなメールのやり取りをしながら、突然思い出し笑いに、体が震える。
まりちゃんが仕事で、「Please don't hesitate(ためらう) to contact me」と「Please feel free to contact me」を一緒にして「Please hesitate to contact me any time」と、お客さんに書いて失笑を買ったと言っていたっけ。 がははっ・・・・。

という私もOLの時に、「失礼致しました」と「申し訳ございません」を一緒にして、
「失礼致しません」とお客さんに言って、苦笑いをされたことがある。
人のことをぼろ糞に笑えなかった。「Hello」を 「Hell(地獄)」なんて書いたこともあるし・・・。

パンク寸前の私は、なんだかポカをやらかさないか、非常に心配な今日この頃。
きっとすでにしているんでしょうが・・・。
b0069309_0102848.jpg

[PR]
by IAmYukko | 2006-09-22 08:09 | くらし
<< 見なかったことにする時 読書 「春になったら苺を摘みに」 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧