「いただきます」って?!
「給食費を払っているから、子どもにいただきますと言わせないで、と学校に申し入れた母親がいた」という話を友達から聞いて、思わず仰け反った。

おまけに、レストランで「いただきます」を言っている人に、「お客なんだから言う必要はないよ」と忠告する人までいるらしいと聞いて、今度は言葉を失った。

そんな発想もあるのか!!と終いには感心する始末。しかし・・・・・・凄い発想だ。
「いただきます」「ご馳走さま」という言葉が大好き。だから最初の日本語クラスで取り上げる。Thank you for the meal.(before eating)
Thank you for the meal.(after eating)
b0069309_9364024.jpg
しかし、この「いただきます」って意外と面倒だったりする。 

一体だれに感謝をしているのか?料理を作った人か?生産者か?など細かく聞かれるから。

「両方だよ。さらに、生命への感謝・・・・」
「Thank you for Godと同じか?」
「ううう・・・・ちょっと違うなあ。神様じゃない。生命を絶たれた生き物にかな・・・・」
「じゃ、日本はベジタリアンが多いのか?」とこないだはインド人から。
「ううう・・・・ベジタリアンは多くないと思うけど・・・・」
「食べる時、誰にむかって言えばいいのか?一人の時も言うのか?」
「ひええ・・・・・・(めんどくさいな、説明するの)」
「とにかく、日本人は感謝の気持ちを表しているんだよ!!」
b0069309_485262.jpg
実は、あまり意味も考えずに使っているこの言葉。今度はもっと魂をこめて言ってみよう。
「いただきます」
欲張らず、残さず、好き嫌いをせず。ただ感謝の気持ち。

ある日、生徒からクレームがくる。
食堂で日本人と一緒に昼ごはんを食べたのだけど、誰一人「いただきます」って言っていなかったよ!!と。

う~ん。
[PR]
by IAmYukko | 2006-04-30 23:03 | たべもの & ワイン
<< 喉が痛い ランチを作れば・・・ >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧