アメリカ人の日本の不思議 他人との距離感


親しくしているアメリカ人の夫婦がいます。そこの娘さんは日本人と結婚し日本に住んでいるので、二人で1年に2回、一ヶ月以上日本に滞在する生活をされています。彼女から日本で不思議に思ったことを聞くのが結構楽しみなのです。

8ヶ月のお孫さんをつれて、散歩やレストランに行くと、よくお年寄りが話しかけてくれるそうです。「可愛い赤ちゃんね〜」と。

もちろん嬉しい。ただ、その後の行動に最初はびっくりしたそうです。100%の確率で赤ちゃんのほっぺを触るそう。「わあ、プクプク・・」。時には「抱っこさせて・・エネルギーをもらえるわ」と。

アメリカでは、可愛いということは言うけど、決して知らない人の子供に触ることはあり得ないそうです。お母さんがまず許さないでしょうと。娘に「あたなた大丈夫なの?」と聞いたら、「日本では普通よ」とすっかり日本人。

なるほどね・・・。

日本人の距離感を非常に面白がっていました。外国人だ!という顔で遠くから見ている感じが、親しくなると突然親切になったり、話しかけてくれるようになるらしいのです。どんどん距離感が近くなってくる・・。
でも、赤ちゃんにはすぐ声をかけて、ボディータッチ。
反対に「杖をついた老人が一人で不便そうに歩いていても誰も助けない。どうして??誰も声をかけないから、大丈夫?って声をかけたのよ」とも。

なるほどね・・・。 

赤ちゃんには声をかけやすく、お年寄りには声をかけにくい。赤ちゃんにお年寄りが引き寄せられるのなら、反対に外国人だけでなく子供たちが「おばあちゃん、おじいいちゃん大丈夫?」と言ってくれたらいいな。

[PR]
by IamYukko | 2017-05-23 00:14 | くらし
<< 日本人のアメリカの不思議 家族... expect delays  >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧