美味しいものの変化
日本では美味しいものをたくさん食べてきました。お洒落なコースやら温泉地の料理も美味しかったですが、一番「おいしいいい・・・」と感じたのは、てんぷら、そば、そして、日本の白いご飯でした。
スイーツではお洒落なケーキより、天音の一本125円の団子と155円のたいやき。
お洒落なパン屋も挑戦してみましたが、アンデルセンが私の中で一番。好みは人それぞれですからね。私の場合、懐かしい味を好むようになったのかもしれません。

UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled

UntitledUntitled

UntitledUntitled

UntitledUntitled

UntitledUntitled

[PR]
by IamYukko | 2017-02-02 07:34 | たび | Comments(2)
Commented by papa at 2017-02-03 14:11 x
随分とご無沙汰してます。

年月の経過とともに、お味も原点に帰るようで、陶器のお釜で炊いた白いご飯が一番なのです。

blog、引っ越しました。
Commented by IamYukko at 2017-02-25 02:12
papaさん
ご無沙汰しています。
アメリカのお米も美味しいと思っていたのですが、日本はやはり違いますね。そして、釜で炊いたご飯の美味しい事。ご飯だけで幸せになっていました!!
<< アプリ版 ラジオクラウド 成田空港出発 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧