小田原にある「はじめ塾」について
Untitled

小田原にある小さな寄宿生活「はじめ塾」について色々な話を聞きました。そこで、「はじめ塾」について調べてみました。

塾といっても、勉強だけをするところではありません。山川で遊び、田畑を耕し、食事も作り、伝統芸能である能を演じたりもするそうです。中学生からはじまる寄宿生活。普段は、15名ほどの様々な立場の子供が親元から離れて、塾長ご夫婦と生活を共にしながら近くの学校に通うそうです。通いたくない人は塾で学びます。

また、塾には200名をこえる登録会員がいて、西丹沢の山の中にある古い農家を借りた山の寮で四季を通して合宿が開かれ、多くの子供達が参加しているそうです。合宿中の食事の用意では、お当番になった子どもを中心にして、数人の中高生だけで、時には100人近い参加者の食事を毎日3食整えます。限られた材料で、下準備や調理にかかる時間を見通して作り上げていきます。栄養や朝昼晩のバランス、季節感や彩り、食べやすさなども考えた献立は、いずれも美味しく、心と体が満たされるメニューなんだそうです。

すごい学びの場なんですね。子供に生きる知恵を学ばせていることがよくわかります。

はじめ塾 寄宿生活塾 HP

はじめ塾 塾長日記

はじめ塾facebook

幸せをつかむ力: はじめ塾80年のキセキ   落合篤子

早速弟に、はじめ塾の合宿に参加してきたら?とお節介メールをしてしまいました。
こんな学校があるのって知っていた?と友人に話したら、私もそこに兄弟で通っていたよと。へえ、どうりで判断力がある方だと思いましたよ。

(写真)
藤がきれいな時期に今年もなりました。
[PR]
by IamYukko | 2016-04-03 10:09 | くらし
<< 蒸しりんごが美味しい ある日の昼の普通ごはん >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧