”Have a good one”って
Untitled

アメリカに来た頃はよく、スーパーのキャッシャーでは、"have a nice day" といわれたものです。日本では「ありがとうございました」と言われた後、何も返事をする言葉がなかったので、ワクワクしながら”thanks, you, too." とアメリカ人気分で答えていました。

ここ2、3年、いや、もっと前からでしょうか。スーパーでは、"have a good one"といわれるようになりました。最初にこれを聞いた時、「one って一体何?何を指しているの?私が買ったものをまとめて言っているの?」とびっくりしました。でも戸惑いながら出た言葉は、"thanks, you, too"。すっかり条件反射になってしまっていたのでした。

oneはdayのこと、"have a nice day"と同じだよ、と後でヒロから教えてもらい、ナイス条件反射と思いました。oneはもっとカジュアルらしいですけど。

このoneは、時と状況に応じて意味が変化するらしいのです。正午に別れる時なら、one = afternoon、夕方ならone = night、週末だったら, one=weekendと。いちいち状況を考えないで使える便利な言葉なんだそう。とはいえ、なかなか使えないでいました。

昨日アメリカ人の生徒さんと話していたとき、彼女が スーパーで"have a good one"って言われると、イラっとくる。当てはまるoneをそっちで適当に考えて・・・と言われているみたいで、なんだか横柄だわと笑いながら怒っていました。Palo Alto生まれの Palo Alto育ちのちょっと年配の女性の方。

日本でコンビニ店員が丁寧な言葉遣いをしているつもりでも、年配の人には黄変な言い方に聞こえるみたいなものでしょうか。

"have a good one"を自然に使いこなせてみたいと思っていましたが、まあ、使えなくてのいいや、と思ったのでした。
[PR]
by IamYukko | 2015-06-17 17:28 | くらし
<< 卒業 ハーベスト >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧