ワイン会「料理とワインのマッチング」
Untitled

今回のワイン会のお題は、「料理とのマッチング」。
予算を決めて、そのなかで料理とワインの組み合わせを各自が考えるというもの。この日は、8人(Hiroは出張のため休み)で泡1本、白2本、赤4本。仲間が考えてくれたペアーを紹介。





UntitledUntitledUntitled
ワイン: スパークリング・ナパ Schramsberg Blanc de Noirs 2008 (ピノ・ノア91%, シャルドネ9%) $26.99
料理: シュウマイ、サーモンディップ
シュウマイ(肉)に合わせようと思ったので、Chardonnay100%の泡より、Pinot Noirからつくった泡に合わせてみる。フルーティで酸味は弱め。思った通り、サーモンのディップよりシュウマイの方が合う。

UntitledUntitled
ワイン: 微発泡性赤ワイン・イタリア Riunite Lambrusco(ランブルスコ100%)$10以下
料理: つくね
冷やして飲む赤。軽く、甘く、アルコール度数は8%と低いので、野外でのバーベキューなどによさそう。甘めのつくねと相性もよし。

UntitledUntitled
ワイン: 白・アルザス Domaine Barmes-Buecher Rosenberg (ピノ・グリ) $28.99  
料理: 味噌やきとり、塩麹やきとり
はちみつの香り。口当たりは甘めだけど、酸味もしっかりある。ほんのり甘い味噌味とも合うし、ほのかに甘い塩麹とも非常に合う。

UntitledUntitled
ワイン: 白・北ローヌ M. Chapoutier Crozes-Hermitage La Petite Ruche 2009( Marsanne100%) $23.99(ビオワイン)レベルに点字
料理: 手打ち蕎麦の雲丹添え
蕎麦、雲丹といえば、日本酒なのだろうが、あえてワインに挑戦。青りんごの香り。フルーティでマイルドな口当たり。なんだか日本酒のようでびっくり。雲丹と、朝友人が打ってきてくれた蕎麦との相性が見事。

Untitled
ワイン: 赤・サンタバーバラ Au Bon Climat Isabelle Morgan 2003(ピノ・ノア) $30 (イサベルはオーナーの娘の名前)
料理: スパゲッティ ミートソース(写真なし)
このワインは皆でブラインド。全員一致でカリフォルニアという声。ただ、北か南で意見が分かれた。森の香り。濃厚なジャム味のピノとは異なるエレガントワイン。もちろんミートソースとの相性よし。

UntitledUntitled
ワイン: 赤・トスカーナTenuta San Guido Guidalberto 2011 (キャベルネ60%、メルロー40%)$39.99
料理: 子牛のブルスケッタあえ
このワインは元祖スーパータスカン。口当たりは滑らかだが、タンニンが非常にしっかりしている。渋み、苦味、酸味のバランスもいい。この辺から、酔いがまわりぺリングの記憶が曖昧となる・・・・汗。

UntitledUntitled
差し入れワイン: 赤・ブルゴーニュ Bonnes Mares Domaine Comte Georges de Vogüé(ボンヌ マール コント ジョルジュ ヴォギュエ)

感想: 私がシャンボルミュジニが好きだということを覚えていてくれたのだろう。またしてもHiroがいないときに、お目にかかれるとは・・・。ゆっくりじっくり味わうべきものなのに、若干軽く飲んでいたので後悔。あーもう一度お目にかかれるのだろうか。なめし皮、ミネラル、果実実・・・とにかくエレガント。柔らかい口当たりで、酸味あり、程よいタンニンあり。

今回は、料理もワインも持ち寄りだったので、参加者には負担をかけたワイン会で申し訳なかったが、自分では考えないようなペアリングがでてきて、非常に興味深かった。しかも、どれも美味しい。

ワイン好き、そして料理上手な友人を持てて幸せだーと思った一日。
[PR]
by IamYukko | 2013-11-18 18:00 | たべもの & ワイン
<< 村上春樹を嫌いから好きになった過程 野菜の収穫と芥川龍之介 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧