9月のある一日
Untitled
どこにも行かなくていい、という両親に「9月から開通が始まった新しいベイブリッジを見に行こう」と無理やり引っ張り出した。自分も見たかったからという理由でもあるのだけど。新しい橋は、開放的で走りやすい(感じ)。

1936年に作られたSFのオークランドベイブリッジは、1989年の地震で1カ所、上の桁が落下。

今回のこの橋の工事のポイントは3つ、1つめは耐震性の確保、2つめは通行止めを最小限にすること、3つめはカテナリー(懸垂線)を生かしたデザインにするとのことだったそう。

Untitled
まだ、古い橋が残っている。5年かけて撤去予定らしい。

Untitled
橋がすべて新しくなっているのかと思っていたが、島の東側部分だけだった。西側は昔からの橋。



工事の期間は2008年から2013年の5年間。延べ4万2000時間に及ぶ工事を短くした映像。

この歳になっても、なんであんな大きい塊が飛べるんだろうかとか(飛行機)、海の中にどうやってコンクリートを入れていくのだろうかとか、感心というか、感動というか、感嘆というか、そんな感じとも違う感じが、頭の中をグルグルしてしまう。




UntitledUntitled

そしてバークレーに行き、シェパニーズでランチをとり帰宅。
[PR]
by IamYukko | 2013-10-15 09:54 | くらし
<< リセット あっ >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧