ワイン会 ソーヴィニヨン・ブランの飲み比べ
Untitled
今回のワイン会は、暑い日にリフレッシュしてくれるはずの、ソーヴィニヨン・ブランのブラインド。
ソーヴィニヨン・ブランは酸が特徴。国によって、この酸がどう違うか比べてみたら楽しいはず・・・・と企画してみた。

答え
1. フランス ボルドー(Sémillon (60%), Sauvignon Blanc (35% )唯一ブレンド)
2. フランス サンセール
3. イタリア Friuli
4. ニュージーランド
5. フランス ブルゴーニュ(一つだけシャルドネを混ぜてみた)Macon-Verze

どれも、酸がつよく、グレープフルーツの皮のような苦味が感じられる。大好きなサンセールが、好みの味じゃなったのがちょっと残念。土壌だけじゃなく、作り手によっても味の違いがあるから、簡単にグループ分けができるわけではないのだけど。このシャルドネは、あまりMaconの特徴がでていなかったような。あまりソーヴィニヨンとの違いが分からず・・・。ワインの選択に問題があったかも・・・汗。

昔は、このソーヴィニヨン・ブランの酸味は苦手だなーと思っていた。酸っぱくて、苦い・・・・。
飲み初めは、カリフォルニアのコッテリとしたシャルドネから始まったが、年齢とともに、辛口の酸が強いものへと好みが変わってきた。リーズリングにはまり、そして最近はもっぱら、お手ごろなサンセールのソーヴィニヨンへ

キリッとした酸が強いソーヴィニヨン・ブラン、果実味が豊かなパンチが強いシャルドネを飲み比べると、現時点での白ワインの好きな傾向が見えてくるのではないでしょうか。(年齢とともに、さっぱり系になっていくかと・・・・おほほ。)

次回は、上質なシャブリ、王道のムルソー、モンラッシェ系をたまには堪能してみたい。
[PR]
by IamYukko | 2013-05-14 09:37 | たべもの & ワイン
<< 自然が近いということは アペリティ フワイン lillet >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧