時には暗くても・・・
a

あっちに行って・・・・・やっぱり違うから、こっちに行って・・・・という悩み方は最近できなくなった。若いときは、前向きにガンガン悩めたのに悩み方がどうも後ろ向き。それ以上に、悩むことさえおっくになってきた。
でも個人的には、暗い部分を持っている人に、なんだかホッとできるのですけど。


(写真日記)
photo (10)
じゃがポックルとジャガビーを食べ比べてみた。うむ、違いがわからない・・・・。




食感
じゃがポックルはサクサクとした食感で塩味がやや薄い。ジャガビーはカリカリとした食感で塩味はやや強め。

材料の産地
じゃがポックルは北海道産のみ。ジャガビーは北米産のじゃがいもを使用。

塩の産地
じゃがポックルはオホーツクの自然塩を使用。ジャガビーは塩の原産地については言及されていない。

製法
じゃがポックルは小さな釜でフライして揚げムラを細かくチェックし、フライ後も少量ずつ丁寧に選別するなど、手作りに近い生産をしている、とされる。ジャガビーは一部の工程を機械化しており、より大きな釜でフライしているため、比較的多くの量の生産を行うことができるが、通常のポテトチップが材料から製品に完成するまで20分で済むところ、ジャガビーは1時間掛かる。

じゃがポックルは、基本的には北海道の地域限定商品であり、北海道内の空港、駅売店および土産物屋で販売している。また、北海道外では、成田空港や関西国際空港の免税店でも販売している(したがって、搭乗者のみ購入が可能)。現在はポテトファームのブランドサイトより通販での購入も可能となっている。
wikipediaより
[PR]
by IamYukko | 2012-03-05 09:28 | たべもの & ワイン
<< ロールキャベツ系 太っ腹 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧