日本でしていた生活
take

日本滞在3週間、ほとんどPCに触らなかった。駅たんとメールを時々。こんな生活も、なかなかよかった。日本から帰ってきて1週間がたつ。気がつけばパソコンと友だち状態。ただ、時々パソコンに触らない日を作ってもいいかなとも思う。

日本では、テレビもほとんど見なかった。例外が一つ。しっかり見たのが箱根駅伝。今年の箱根は、去年早大に21秒差で優勝を奪われた東洋が、大会新で早稲田に圧倒的な強さで優勝。21秒がここまで強くするのかと皆が興奮。また福島出身のエースの柏原選手は「走って苦しいのは1時間。福島のみんなは、今もずっと苦しんでいる」とコメント。なんとも皆に愛されている箱根駅伝らしい展開。

アメリカ戻って友人に駅伝の話をしたら、「友だちの高校生の息子さん、こちらでマラソン選手なんだけど、日本に一時帰国した際見た箱根駅伝にびっくりしたらしいよ、あまりの暗さに・・・。マラソンって楽しいのに、苦しそうな人ばかり。なんだか変だよ、日本のマラソンって」って。

あはは・・・・。

確かに日本人って、「巨人の星」のようなど根性的マラソンを求めてしまう。特に10人のタスキリレーの箱根駅伝には。私だってそう。でも、選手、監督のプレッシャーって相当なものなんだろう。プレッシャーに負けたとき、それをどう受け止めるのか、東洋大学以外の選手が気になって仕方がなかった。
[PR]
by IamYukko | 2012-01-23 23:11 | くらし
<< 浅草寺 お正月 その2 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧