スティーブ・ジョブズ
IMG_0003

シリコンバレーでスティーブ・ジョブズといえば、その魂を体現した「教祖様」のような存在。西暦がキリスト生誕の前と後で分かれているように、シリコンバレーの時代の節目は、ジョブズ抜きで語れないのだ。

 まずジョブズは、1980年代にアップルを創業してパソコン時代を切り開いた。90年代のネットバブル期は彼の不遇の時代に当たるが、2001年に発売したデジタル携帯音楽プレーヤー「iPod」と音楽配信サービス「iTunes」ではデジタルコンテンツ販売の仕組みに革命をもたらした。

 そして2007年に発売したスマートフォン(高機能携帯電話)の「iPhone」でシリコンバレーは「モバイル時代」へと本格的に移行。2008年に登場したグーグルのスマートフォン用OS「Android」とともにスマートフォンブームを巻き起こし、欧州の「ノキア王朝」を倒して、世界のモバイル文明の中心地はシリコンバレーへと移った。

 2006年頃からのフェースブックを頂点とする「ソーシャル」ムーブメントも、ちょうど同時期、スマートフォンの普及によって、テキストの書き込みや写真のアップロードが簡単にできるようになったことが大きな原動力となった。
「日経ビジネス」より

携帯電話が大嫌いだった私は、しょっちゅうhiroから、「携帯電話を家に置いていたら一体なんのための携帯なんだっ」と怒られていた。
それがiPhoneを購入後、携帯電話が体の一部になった。暇さえあれば、iPhoneいじりまくり。アップルは全くえらいものを開発してくれたよ・・・・・と思いながら。

hiroは仕事柄、iPhoneのほかに、マイクロソフトのOSやグーグルのOS「アンドロイド」を搭載したものなど複数のスマートフォンを所有している。その中でも扱いやすさの点からいって、iPhoneがベストだと言う。

我が家にはhiroが購入したマッキントッシュ1号機がまだある。これを手にしたときの感動が忘れられないんだそう。私がはじめてアルバイトをしたのが、マッキントッシュのキャンペーンお姉さん。

スティーブ・ジョブズがアップルから追い出されたときも、ボロボロのアップルに戻って成功に導いていく姿も見てきたので、まったく手が届かない人だが、スティーブ・ジョブズに勝手に親近感を抱いていた。

昨日は深い喪失感で言葉を失いました。

SantaCruz







2005年 スタンフォード大学でのスピーチ
[PR]
by IamYukko | 2011-10-06 08:17 | くらし
<< 展示会 レセプション レセプションのお知らせ >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧