なでしこジャパン
aaa
先週の木曜日、「週末は日本とアメリカの試合ですね」と日本語クラスで一人の生徒さんから。
「えっ、何の試合?」と。女子のワールドカップがやっているなんて全く知らなかった私。
こんな出だしでしたが、決勝戦、本当に感動しました。
そして、今日も黒部エリぞうさんの記事を読んで、アメリカチームから出た言葉にまた感動。私のような、決勝戦の3日前にワールドカップを知った傍観者でさえも、この日の出来事から学ぶことは多いです。

”米国チームの美人ゴールキーパーとして人気の高いソロ選手も、
「すばらしいチームに負けたわ。
あのチームをなにか大きなものが引っぱっていた気がしてならないわ」とコメント。

「彼らは試合よりなにか大きくて良きもののために戦っているのよ。
相手が心をこめて戦っている時、負かすのはものすごくむずかしいわ」

スパイク・リー監督も同じく、日本の健闘をツイートで絶賛。

「この奇跡を二度観たことがある。
日本が米国に勝った時と、スーパーボールでセインツがコルツに勝った時と。
セインツは自分たちのためだけに戦ったんじゃなくて、ハリケーンカトリーナの被災者と亡くなった犠牲者のために戦ったのだ。
今日同じことが起きた。
ゲームに勝つだけの目的じゃなくて戦う者を負かすことはほとんど不可能だ。
そこには決して凌駕できないスピリッツと意志と心と決意がみなぎっているからだ」”

黒部エリぞうのNY通信」より

昨日仕事場で、サッカーの話をしましたが、「ワールドカップやっていたの?」という反応レベルでした、笑。


なでしこジャパン(日本が得点する動画)
[PR]
by IAmYukko | 2011-07-19 22:19 | くらし
<< 通常の生活へ 朝ぱち3 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧