今できること 
Church

確かに放射能は恐ろしい。だからといってアメリカは孤立した住民へのヘリの救出を停止してしまうなんて・・・とイライラした気持ちになってしまった。なんて自分勝手な思い。

というのは、TVや新聞が書かなくても、地震が起きた時点で、米国政府は日本政府に援助の申し入れをし、日本政府が要望する形ですでに動いていましたし、原発についても、最初の放射能漏れの時点から、メルトダウンを含めて惨事の可能性があることは専門家には分かっていて、それをくいとめるために必死に対応しているのは明らかなのですから(こちらの報道では、早い時点でその話をしていました)。ただ、それを公に発表しなかったのは、パニックを恐れてのことでしょう。断言してもいいですが、現場の人は命をかけてくいとめようとしています。

自衛隊だって、雀の涙のような予算なので、在日米軍の同じレベルの軍人に比べると本当に可哀想な待遇だと知人から聞いたことがあります。米国の軍人のように国民から普段「ヒーロー」扱いされることはありません。それなのに、惨事が起こると「もっと頑張ってくれないと困る」とあてにされ、責められます。

地下鉄サリン事件のときもそうだったのですが、表面に見えない多くのヒーローたちで日本は成り立っているのです。誰にも感謝されないのに、自分が危険な時にもコツコツと義務を果たし続ける人で。
” 渡辺由佳里のひとり井戸端会議より



被災者の為に祈りながら、そして、被災者の為に必死に働いている人達に感謝しながら、自分が出来ることをやっていこうと思う。

赤十字 REDCROSS Japan Earthquake and Pacific Tsunami fund
ドクター ウイズアウト ボーダー Doctors Without Borders
グローバルギビング GlobalGiving’s Japan Earthquake and Tsunami Relief fund
インターナショナルメディカルコープ International Medical Corps relief efforts

PS
友人から、RedCrossに献金して大丈夫?と問われる。そして、大丈夫そうかもと、次の記事を教えてくれた。「On Off and Beyond」
ただ、hiro曰く、決まった金額以上集まると他に回すと書いてあったとのことです。

こんなサイトを見つけました。
Charity Navigator (その団体の市民の評価、点数の掲載)

The Better Business Bureau of the United States (非営利団体、慈善団体をジャッジする機関)



インターネットからの情報
NHK USTREAM インターネットテレビ
New York Times 写真
[PR]
by IAmYukko | 2011-03-13 12:39 | くらし
<< 支援 夢を見るために毎朝僕は目覚める... >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧