すき焼きに合うワイン
b
「すき焼きに合うワインは?」というお題で、友人がワイン会を企画。
ワイン好きが8名集合。白3本、赤2本(30ドル以下)。すき焼きに合わせる前に試飲、そして食べながら試飲。その前に・・・・。

飲む前の予想
1.すき焼きのタレは甘いので、がっちり渋くて濃い赤がいい・・・>キャベルネ(カリフォルニア)

2.酸味が強いのは、甘さに負けて酸が際立ってしまう。いや、甘いからこそ酸が強い方が、すっきりしていい・・・>サンジョベーゼ(イタリア)

3.甘いタレには、やっぱり甘め。かつ酸がありボリューム感のある白でしょ・・・>リーズリング(ドイツ)

4.フルーティでマイルドな白がいい。でも少々樽がきいたパンチ系では・・・・>ボルドーソビ二オン(フランス)

5.酸がかなり強めであり、かつ果実味がある辛口白がいい・・・・・>甲州(日本)

6.他の猛者達が持ってくるワインらを撃沈すること間違いなし・・・>Hiroの秘密兵器?(おまけ)

当日ホストが急遽出してくれたワイン
7. べりーの果実味と胡椒のようなスパイシーそして甘みがあるといえばあれでしょう、絶対いける・・・・>ジンファンデール(カリフォルニア)

8. 空けちゃえ・・・>メルロー(日本)







c

a

16 Wine

単独で飲んだとき、甲州の白がメチャメチャバランスが取れていて美味しかった。酸がきりり。
リーズリングは、「甘い・・・」と皆が一言。

しかし、すき焼きと合わせると不思議、甲州の酸が際立ちすぎてキツくなる。甘めのリーズリングの方がしっくり。


今回のキャベルネは、結構タンニンが抑えてあったもの。相性は悪くない。タンニンが強いのは合わないのでは・・・との意見。サンジョベーゼは残念ながら、ブショネ。メルローは、記憶になく・・・・(汗)。

うわ、美味しいとみんなでため息をついたのが、ホストが出してくれたRidgeのZinfandel。このままで充分楽しみたいワイン。もちろんすき焼きにも合いましたが、すき焼きとは別に単独で飲むべきワインではないでしょうか。

Hiroの秘密兵器は・・・・・反則の辛口日本酒でした。食用着色剤の黄色を買ってきて、日本酒に一滴。それを白ワインのボトルに移して(写真、右ボトル)・・・・とまあ、小細工しながら持っていったもの。皆さんにブライドで飲んで頂きました(笑)。

結論は、すき焼きはやっぱり日本酒ですかね。(こんなオチでいいのか!)

リーズリング、かなりいけると思います

ホストの心温まるおもてなし、楽しい仲間、これだけで、どのワインも非常に美味しく楽しめました。(まとめ過ぎか!)
今回は、トマトすき焼き。最後はうどんではなく、パスタでしめます。
[PR]
by IAmyukko | 2011-01-24 22:42 | たべもの & ワイン
<< お薦めレストラン @サンフランシスコ うふふの話 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧