電車シリーズ3
train1 copy
カメラを始めた頃、車を運転しながら見る日常景色から、半径30cmのありふれた瞬間までもが輝いて見えていました。それが、だんだん感動が薄くなり、とうとう見飽きてしまったのです。でも今回、電車に乗っては感動し、街を歩いては感動し、神社に行っては感動し。なんだかしっぱなし。カメラの楽しさが蘇る、日本ではそんな初心を思い出したりもしていました。

"よく「撮るものがなくなってきた」という話をよく聞くけど、撮るものがなくなってきたんじゃない。物事に感動しない感性になってしまったことを恐れなくてはてはいけない。写真は感動する力が大切なんだ。" 「飯沢耕太郎の写真談話」より

なるほどなぁ。寝転がっておせんべいをボリボリ食べながら思うのも、危機感ゼロのようでなんですが。
[PR]
by IAmyukko | 2010-03-13 18:00 | たび
<< 電車シリーズ4 電車シリーズ2 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧