電車シリーズ2
train2 copy
電話男:「お母さん、俺だけど、携帯の電話番号変わったから、書き留めて」
母:   「そうなの、分かった。で、ひでちゃんなの?たけちゃんなの?」
電話男:「やだな、ひでだよ。」
電話男:「書いた?じゃ新しい電話番号にかけてくれる?かかるかチェックしたいから」
母:   「えっ、これ新しい携帯でしょ、かかっているじゃないの?あっ、これってオレオレでしょ。」
電話男:ガチャン・・・・プープー

母が得意げに、オレオレに引っ掛かんなかった事を話してくれました。私も、よく気がついたね、とひたすら感心。でも、これって何のオレオレ詐欺なんだろう?電話をかけたら一体何があったのだろう?
非常に気になりました。何もなくて良かったのですけどね。以上電車じゃなくて電話の話。

(写真)
日本に帰省していた1月は、毎日天気がよく、SanJoseより暖かいじゃん、なんて思っていましたが、雪と雨の大荒れになった日が一日だけありました。それは河口湖からの帰りの日・・・・。



train3 copy
追伸;
母はこの携帯番号を持って、近くの交番へ。きっと鼻息荒くして行ったのでしょう。
警察の人曰く、被害があった訳ではないので、この番号にはかけられないとの事。知らないフリしてかけたら、おとり捜査となってNGだとか。納得がいかないまま、すごすごと帰ってきたそうです。
[PR]
by IAmyukko | 2010-03-11 09:54 | たび
<< 電車シリーズ3 電車シリーズ1 >>


カテゴリ
はじめまして
くらし
たべもの & ワイン
レストラン & カフェ
えいが & ほん & アート
マクロビオティック
たび
レシピ
魔法のSponge Cake


ブログパーツ

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧