グースの赤ちゃん
Vasona Parkでジョギング。 グースの赤ちゃんがあちこちにいました。しばし足を止めて観察。癒されます。

Untitled

「夏も近づく八十八夜~♪」トントン・・・・・
今日は八十八夜。春から夏に移る節目の日です。"八十八"という字を組み合わせると「米」という字になることから、この日は農業に従事する人にとっては特別重要な日とされてきたそうです。
[PR]
# by IamYukko | 2016-05-02 08:50 | くらし
珍しい訪問者

家の軒下に何かがいる・・・・と近寄ってみたら
Untitled
小さめのフクロウでした。びっくり。
フクロウは、「不苦労」ということで、縁起がいいらしい。やったー。
[PR]
# by IamYukko | 2016-05-02 08:35 | くらし
鹿ふたたび
冬の間見かけなかった鹿が山から下りてきました。田舎すぎず都会すぎずのここでの生活は、庭仕事や空を見ることが多く、穏やかに気持ちになれます。でも、鹿やウサギに大切にしていたものを食べられると、きぃ・・・・と目がつり上がってしまいます。なかなか広い心がもてません。

Untitled
[PR]
# by IamYukko | 2016-04-21 21:43 | くらし | Trackback
手作り 海苔の佃煮
パリパリしなくなった海苔は、海苔の佃煮を作ったりします。
Untitled

水100ccに海苔一枚をちぎって、中火にかけて溶かす。
醤油小さじ2、生姜汁小さじ1を入れ、煮詰めて出来上がり。
[PR]
# by IamYukko | 2016-04-20 16:14 | マクロビオティック
コロッケ日和
友人からコロッケを作るから食べにおいで・・・といわれ遠慮なく出かけて行きました。自分でコロッケなんて何年も作っていません。

熱々コロッケを一人でつまみ食いしていたら、いきなり他の友人たちが「お誕生日おめでとう〜」とサプライズ。びっくり。そして、何と言っても嬉しかった。海外でこのような友人たちに出会えたこと、幾つになっても祝ってもらえたこと、じーんとしてしまいました。

Untitled

3人でご飯なのに随分コロッケを作るな?と今から思えば、笑えます。感謝。
翌日は前日の余韻に浸りながら、お土産にもらったコロッケとマンレサのパンでコロッケパンにして。次の日も美味しい頂いたコロッケ。40歳過ぎた頃から、誕生日を過ぎると自分の歳が一体いくつか、わからなくなってしまうことが多々あります。しかも、歳がわからなくても、適当に歳を答えても全く困りません。こんな人は私ぐらいでしょうが。

この日の誕生日は、サプライズの嬉しさと、コロッケ味として記憶に一生残りそうです。

Untitled
[PR]
# by IamYukko | 2016-04-19 08:16 | たべもの & ワイン | Trackback
夏野菜開始
今年も夏野菜の苗を買ってきました。ナス、トマト、キュウリ、ズッキーニ、ハラベーニョ。 
そして、日本ネギ、赤カブの種を植えてみました。
うさぎとの戦いがはじまりそう。去年は、ナスやらトマトをボリボリ。特にナスは全滅してしまいました。
可愛い犯人の証拠写真

Untitled

Untitled
[PR]
# by IamYukko | 2016-04-17 12:05 | くらし
紫蘇ごはんが美味しい
最近評判がいいお弁当の紫蘇ごはん。ごはんとごはんの間に海苔と梅干しをひきつめ、上に紫蘇とゴマをかけたもの。なので常に冷蔵庫に紫蘇を保存しています。ビンに水をはって蓋をしておけば、新鮮のまま本当によく持ちますね。
Untitled
PS
梅干しが苦手でしたが、酸っぱい梅干しが美味しく感じられるようになりました。

本物の梅干しの選び方
[PR]
# by IamYukko | 2016-04-13 08:33 | マクロビオティック | Trackback
まだまだ続く野菜弁当
「最近のお弁当はどう?」
「うーん、変わらずのあっさり野菜弁当だね」
あはは。春は薄味がいいのだけどなあ。体重も少しづつ落ちて調子が良さそうなので、まあ、いいか。
美味しいといわれる野菜弁当めざしてゆっくり進んでいきます。

UntitledUntitled
UntitledUntitled
UntitledUntitled
[PR]
# by IamYukko | 2016-04-13 07:31 | マクロビオティック | Trackback
クーちゃん滞在
犬のガリガリを加えて駆け寄ってくるクーちゃん。まるでちびっこギャング。
Untitled


Untitled
[PR]
# by IamYukko | 2016-04-10 09:53 | くらし | Trackback
面白い経験 ノーソルト
野菜オンパレードの食事。実はこれ全部無塩食。
Untitled

前に無塩食についての指導を受けたので一度やってみたかったのです。それぞれを大皿にデンと盛り付け、バイキング形式で取り分けて食べます。量はいくらでも食べてかまいませんが、血液がドロドロ血にならないように緑の野菜をたっぷり取ります。お酒も大丈夫。水分は多めに。ニンニク、生姜、胡椒、カレー粉、バルサミコ、ゆずやレモン、オリーブオイル、ごま油などで味付けます。

Hiroからブーイングが出るだろうなーと思っていましたが、どれも美味しい・・・!!と。意外なフィードバックにこっちはびっくり。お弁当が薄味だと文句がでていたからです。冷めたものは味をしっかりつけないと美味しくないのですよね。なので温かい状態で食べてもらうのがコツです。

塩は体に不可欠です。心臓が動いているのも塩のおかげ。昔は本当に塩が高級品でした。ただ現代人は取りすぎで体に古塩がたまっているとのこと。前から興味はあったのですが、ちゃんと指導を受けないで勝手に自分でやるのは危険だと言われていたので敬遠していたのです。

無塩食、1日ぐらいできたらいいのでしょうが、我が家は夕食の一回だけで終了ゴング。それでも、Hiroが興味深い体からの好転反応がありました。私はトイレの回数が増えたのと眠くなったぐらいでしょうか。

毎日の食事に一品ぐらい無塩食の料理を入れてもいいかな。ただ、減塩みそ、減塩醤油、減塩梅干しなどは使うつもりは全くなく、いい塩を使っていきたい。あまりにも色々な良さそうな塩が出回っていて、一体どの塩を使っていいか分からないのが悩むところですが。

PS
日本では有名なお料理の先生、西野椰季子(やすこ)さんのお料理ブログ。綺麗な野菜料理にため息です。
[PR]
# by IamYukko | 2016-04-09 10:37 | マクロビオティック | Trackback